レオパレスにマンスリー契約で住んでみた感想:壁の薄さ伝説検証

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、諸事情でレオパレスに2ヶ月ほどマンスリー契約で住みました。

そこで今回は世間で(特にネットで)悪評高いレオパレス物件の住み心地は、実際のところはどうなのか、僕の体験談を細かく紹介していきたいと思います。

特に、レオパレスの壁は本当に薄くて音が筒抜けなのかを検証します。

 



① HPから良さそうな物件を見つける

レオパレスの物件に住むにあたって、物件探しをするには全てネット上で行えます。

自分の住みたい地域で絞り込み検索を行って、値段等を考慮しながら候補物件を探します。

ここは全く問題ありませんでした。

公式サイトは↓から

賃貸

 

②  希望の宿泊日数を選び、クレジットカードで一括払い

部屋を決めたら、宿泊する日数を選択し、その分の家賃を払います。

なお、レオパレスには敷金、礼金はなく、かつ短期プランの場合は水道光熱費は一切かかりません。(一括払いでホテルに泊まる様なものです)。

また、私の場合、年度末だった為か50%オフで投げ売りされていました。

電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、布団(短期プランのみ)はもともと無料でついていますので、余計な出費を押さえることができます。

 

③  物件の近くのレオパレスセンターに行き、契約に行く

物件を決めてお金を払い込んだら、物件の最寄りのレオパレスセンターから電話がかかってきます。

この電話で、営業所に出向く日を決めました。

なお、ネット上の評判を見ますと、レオパレスの電話対応があまり良くないとありましたが、私の担当者の若い女性はとても丁寧に対応してくれました。

(あと、かなり可愛かったです)

事務所に出向いて契約をするのですが、事務所はかなり清潔感があり、かつ美味しいお茶を出していただき居心地は良かったです。

また、大事なところは線を引いて確認してくれるなど、細やかな説明をしてくださいました。

この日は契約のみで、入居当日にまた事務所に出向き、部屋の鍵を取りに行きました。

 

④ いよいよ入室

いよいよ部屋に入ったのですが、なかなか奇麗です。

担当のお姉さんから、入室したらまずは部屋のチェックをしてほしいとの連絡があったので、部屋を隅々までチェックしていきます。

部屋の細かい傷などを損傷表というものに記入して、一ヶ月以内に投函しなければいけないそうです。

ここに細かく書いておけば、あとで不当な請求をされることはないので大変よい仕組みだと思いました。

少し不満点があるとすれば、この書類を提出するための封筒には切手が貼っていなかったので、切手代が自腹になったことです。

 

⑤ 部屋を紹介しましょう。

ではここから、実際の部屋を紹介していきましょう。

ちなみに僕が2ヶ月だけ入居した部屋は、月5万円ほどの家賃です。

(なお、写真は退去日直前に取ったものなので、ちょっと汚れているのはご勘弁ください)

 

・部屋の全体図

 

IMG_5902

 

部屋は決して広くはないですが狭くもない、まあまあのものでした。

部屋はカーペットになっていますが、通路は板張りです。

 

・付属のテーブル

IMG_5893

 

部屋についているテーブルなのですが、非常に使いづらいです。

ここで結構パソコンで作業していましたが、めっちゃ小さくて高さも低いので首が痛くなりました。

今回は2ヶ月だけだったので我慢しましたが、もし長期で借りるならば、机は買うかレンタルするのが賢明だと思います。

 

・ロフトへの階段

IMG_5896

 

ロフトの中

 

IMG_5897

 

ロフトはとっても奇麗で広かったです。

しかし、2ヶ月という短期で住むと、ロフトの活用方法が見いだせず終わりました。

まあでも、長期の方はここに洋服などをしまって有効活用するといいと思います。

ちなみに一回だけロフトに布団を持って行って寝てみたのですが、天井が近すぎて圧迫感があってよく眠れませんでした。

ロフトで寝るのは風水的にもあまり良くないらしいのでおすすめはしません。

 

洗濯機

IMG_5899

 

レオパレス物件についている洗濯機です。

可もなく不可もなくといった、至って普通の洗濯機です。

しかし、新たに洗濯機を買うのはとても面倒なので、部屋に洗濯機がついているのは大変助かりました。

 

トイレ

IMG_5901

 

トイレはとても清潔で、使い心地が良かったです。

また、ウォシュレット式だったのは大変良かったですね。

 

お風呂

IMG_5900

 

お風呂は洗面台と一体型です。

すこし狭いですが、まあ許せる範囲でした。

その構造からなのか、湯船にお湯を張ってもすぐに冷めてしまうのがビックリでした。

(追い炊き機能はこの物件ではありませんでした)

 

キッチン

IMG_5903

 

シンクの氷は無視してください。

コンロは2口でした。

まな板用のスペースは一切ないため、料理はしづらかったです。

あと、火が出るタイプではなかったため、スイッチを入れてから熱くなるまで少し時間がかかります。

 

⑥ レオパレスに短期で住んでみた感想

では、ここからはレオパレス物件に2ヶ月住んでみての感想を述べていきましょう。

まず始めはやはり、壁の薄さ伝説の検証でしょう。

ネット上では、レオパレス=壁が薄いという公式が既に成り立ってしまっていて、ティッシュを取る音でさえ隣の部屋に聞こえてしまうと言われています。

 

住んでみての感想は、

『まあ薄いのは確かだけれど、ネット上の8割は嘘』

です。

 

となりの部屋の生活音ではっきりと聞こえたものは

・クローゼットを開ける音

・お風呂のドアを閉める音

・チャイム

・大きなくしゃみ

ぐらいです。

 

話し声は確かに聞こえますが、話している内容がわからないぐらいなので大して気になりませんでした。

ネット上では壁はベニヤ板が一枚程度の防音効果とまで言われていますが、決してそんなことはありませんでしたし、少し叩いてみたら結構しっかりとした壁だったのをここではっきりと言っておきます。

 

しかし、ここからがとっっっっっっても大事です。

横の部屋の壁は大丈夫だったのですが、問題は床にありました。

私は2階に住んでいたのですが、夜の10時くらいにトイレを流すと、下の部屋から壁ドンならぬ天井ドン!を喰らいました。

また、夜に少しでも音を出して歩いてしまうと天井ドン!を喰らいました。

これは結構むかつきました。

おそらく、下の階の部屋の住人がロフトに寝ていたかつ、床が非常に薄いため、振動が時下に響くようなんです。

このおかげで僕は夜にトイレを一切流さないで生活するはめになりました。

いまでもこのことについては非常にむかついています。

(ただ、お風呂の音は全く問題ありませんでした)。

私が今回レオパレスに住んでの一番の感想は

床に気をつけろです」

 

次に、レオパレスのネット環境についてです。

私はレオパレスに入居するする際に、レオネットとというサービスに加入しました。

一ヶ月で1500円程度でしたが、回線速度はまあ悪くはない程度でした。

夜に通信速度が一気に下がるということもありませんでしたし、快適なネット生活を送ることができました。

しかし、注意点としてはレオパレスの回線は有線で、wifiルーターなどはないため、自分で買うはめになります。

また、コンセントの数が非常に少ないため、パソコン用の電源確保用にたこ足を新たに買わなければいけませんでした。

 

次にゴミ出し関係ですが、これもなかなか良かったです。

ゴミを出すスペースは物件の目の前にありましたし、ちゃんとネットで保護がされていました。

また、ゴミ出しのマナーも非常によかったためゴミ出しで不快な思いをすることはありませんでした。

 

では、最後に気になったところをざっと紹介していきます。

 

1. インターホンのチャイムの音が馬鹿でかい

もう本当にビックリするほどうるさいです。

この大きさの部屋にこの音量いる?といつも疑問に思っていました。

 

2. もっと付属品をつけてほしい

レオパレスの物件にもともとついているのは、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、電子レンジ、机、布団(短期プランのみ)です。

これだけでも、大変ありがたいラインナップなのですが、まだ生活をすぐに始められるとは言えないです。

お皿やトイレットペーパーなどの日用品をわざわざ買いに行かなければいけなかったので少し不便でした。

また、掃除関連の用具が一切ないので、掃除は一切できませんでした。

(わざわざ買うのがもったいなかったため)

すぐに生活を開始できるというコンセプトでこの短期プランを売っているならば、もっと付属品を考えてほしいですね。

 

3. コンセントの数が少ない

先ほども紹介しましたが、コンセントの数がかなり少ないです。

また、なんでこんな場所にあるの?というコンセントの穴があります。

 

4. お風呂のお湯の温度調整が少し難しい

お風呂でお湯と水の蛇口をいい感じのバランスにして、シャワーで浴びるのですが、この調整が少し難しいです。

たまに失敗して、とっっても熱いお湯を浴びることになりました。

本当に熱かったです。

 

5. エアコンがめちゃくちゃうるさい

レオパレスに付属しているエアコンの音がたまにめちゃくちゃうるさいです。

夜中に、「ガガガガガガガガ」とけたたましい音を奏でやがりました。

あと面白いのが、隣の部屋のエアコンのガガガガガという音もはっきりと聞こえました。

この音で夜中は何回か起きてしまったので、是非共改善してほしいです。

 

6. レオパレスに短期で住んでみて、まとめ

では最後にまとめです。

今回、レオパレスに住んでみて一番感じたことは

 

「思ったよりも快適だった」

ということです。

もちろん、先に紹介したように不満だった点はいくつかあります。

 

しかし、総評で考えると、住んでみて良かったです。

というか、私が前に一人暮らししていた部屋に比べてもとても良かったのです。

 

特に、僕のような短期で住む身分にとっては

①メインの家具家電が最初からついている

②水道光熱費の支払いは不要(家賃に全て込み込み)

③入室、退室の仕組みが非常に簡単(鍵を貰って入室、大家との立ち会いなし、退去時も部屋を掃除して部屋を出て、鍵をポストに入れて終了、退室の立ち会いなし)

というシステムは非常に便利でした。

おそらくネットの悪評を前提にして入居したからかもしれませんが、レオパレスの悪いイメージはかなり払拭されました。

もし、また機会があったらまたレオパレスを利用するかもしれません。

あと、僕の担当者になってくれたお姉さんがとっても可愛かったのでまた会いたいですね。

 

では、長々となりました

「レオパレス短期で住んでみた体験記」

はこの辺りで終えようと思います。

 

これからレオパレスに入居したいんだけれど、じっさいの所は不安というかたに、このページが参考になれば幸いです。

ではでは。

 

賃貸

 

科学と音楽と猫が好きなScientistです。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。

コメント

  1. ちき より:

    ずいぶんときれいな物件ですね、本当に検証したいならもっと古く狭い物件の方がいいですよ、完全に隣の声丸聞こえしますから
    盛りではなく現在すんでいる感想です

    • biotsubu より:

      >ちきさん

      コメントありがとうございます。
      この物件はこれでもマンスリー物件でランクが一番下(月5万円以下)だったのですが、それよりも古くて狭い物件があるのですね。
      この物件では「隣の声は聞こえるけれど何を言っているかはわからない程度」でしたので、「レオパレスはこんなもんか」と思っていたのですが、参考になります。
      ありがとうございました。

  2. ただし より:

    はじめまして。
    私もレオパレスに住んだことがあります。
    一階から天ドンがあったとのことですが
    一階に住んでましたが本当に笑ってしまうほどうるさかったです上階が。
    足音がどすどすではなく
    ドカン!ドカン!という感じで、音を緩和する装置も無いのだなと思いました。
    上階と両隣はブラジル人が住んでいたので、どうしようもない感じでした。
    隣の音は確かにあまり聞こえなかったですね
    話声が聞こえてきますが、内容は不明でした(当たり前かw)
    私も、管理人さん同様、壁ではなく床を気を付けてと言いたいです。

    • biotsubu より:

      コメントありがとうございます。

      「床に気をつけてほしい」というところに共感してくれて嬉しいです。

      ドカン!ドカン!とはすごいですねw
      レオパレスの床には防音は全くないと思います。
      今後の入居者の方にはぜひ気をつけてほしいと思います。

      今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

  3. Q より:

    設備が少々ショボくても、住人の人間性や関係が良ければ、お互い様で我慢も出来ますよね。主様の入った所は、そういう意味では良い方だったのかも知れませんね。あるいは、マンスリーだからとか…?

    • biotsubu より:

      コメントありがとうございます。
      僕が入居したところは、人間関係も何もありませんでした。
      マンスリーでの入居が多いようで、どんどん人が入れ替わっていたようです。

      下の階の人は、ちょっと穏やかな人ではなかったのかもしれませんね。
      ただ、トイレを流すだけで天井ドンを食らったのは参りました。

Q にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">