アイコンをフランス国旗にしている人に対して怒る人こそ暴力的

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

最近もやもやしていたので感動してしまった。

イケダハヤトさん、よく言ってくれたと思いました。

パリの同時多発テロでFacebookのプロフィール写真をフランス国旗にした人を批判する人たちに対しての発言です。

 

フランス国旗にする理由も、しない理由も、人それぞれなのです。変更している人には、変更している人なりの理由があります。

それを周囲に説明する義務もありませんし、ぼくらがその理由を汲み取る必要もありません。しょせん、個人的な話ですから。「あぁ、なんかそういう個人的な思いがあるんだな」と、スルーすればいいんですよ。怒る話ではありません。

 

無関係であるにもかかわらず「当事者の気持ち」を想像したり、それを元に誰かに「怒り」を向けることこそが、もっとも恐ろしい暴力です。盲目になりがちですから。

テロを憎むのなら、まずは自分が怒りの感情を捨てることからでしょう。怒りの総和が少ない社会こそ、平和な社会なのです。

今日もまったり、自分のやるべきことを、やっていきましょう。

アイコンをフランス国旗にする理由は、人それぞれです。怒る話ではない。

まさしく、その通り!

アイコンをフランス国旗に変えて

・シリアのことは無視か!

・オシャレ感覚でやるな!

とか

・そんなことで当事者が喜ぶと思うのか!

とかってひどい意見だと思うんです。

「シリアのことを無視するのか!」って言ったって日本国民でシリアの情勢のことを詳しく知っていた人はどれだけいるんでしょうか。

マスコミがほとんど報道しないんですから、知るはずがありません。

今回の同時多発テロはマスコミが一気に報道したんですから、それだけ認知度が高まるのは当然で、認知度が高い故にそれに対して哀悼の意を示す人がたくさん出るのは至極当たり前のことです。

もし、「シリアのことは無視するのか!」と文句を言いたいならば、シリアの情勢を詳しく報道しないマスメディアを批判してください。

オシャレ感覚でやるなっていう人もひどいです。

あなたは、人の心が読めるのでしょうか。

当人は今回のテロを心から悲しんでいて、非力ながら少しでも応援したいと思っているかもしれないです。

人の気持ちを勝手に想像して批判する人間こそ、暴力的ではないでしょうか。

当事者が喜ぶと思うのか!という人も、イケダハヤトさんが言う通りです

無関係であるにもかかわらず「当事者の気持ち」を想像したり、それを元に誰かに「怒り」を向けることこそが、もっとも恐ろしい暴力です。盲目になりがちですから。

つまり、私たちは当事者ではないのだから、勝手に色々想像して勝手に怒ることなんて無意味なんです。

イケダハヤトさんが言う通り、

テロを憎むのなら、まずは自分が怒りの感情を捨てることからでしょう。怒りの総和が少ない社会こそ、平和な社会なのです。今日もまったり、自分のやるべきことを、やっていきましょう。

これからも僕は一生懸命勉強、研究をしたいと思います。

そして、この世の中が少しでも良くなる研究成果を出して、世界が少しでも平和になればいいなぁと、ささやかながら、思っています。

みなさんも、無駄に怒って無駄なエネルギーを使わないで、今自分ができること、やるべきことをやりましょう。

それがこの世の中を少しでも良くし、テロをなくす一番の近道ではないでしょうか。

 

 

あと、最後に一言。

最近の批判で恐れたのか、すぐにアイコンを戻した人がたくさんいますが、そのような人たちはちょっと批判されたぐらいで自分の哀悼の意を取り下げるほど中途半端な気持ちだったのでしょうか。

「俺は今回のテロに対して本当に遺憾と思う」という気概で、プロフィールを設定したのではないのですか。

「人様の国の国旗を中途半端な気持ちで掲げるな」と大声で言いたいです。

アイコンを変えた皆様!しっかりとした意志をもってフランス国旗を掲げてください。

そして、テロのない世の中を祈りましょう。

京都在住の科学系なんでもブロガーかつRubyistです。
専門は生物学やビッグデータの解析です。
一人旅が大好きで、休みにはしょっちゅう国内外をぷらぷらしています。

生命科学系の研究や美味しい飲み屋の情報を紹介しています。
また、ライフハック系の記事もよく更新しています。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。