給付型奨学金の導入が先延ばしされた。本当に腹立たしい。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

img_56f4cfb4661af

 

僕がかなり注目していた政策が先延ばしされました。

安倍ちゃん、、、、信じていたのに

焦点となっていた返済の必要のない給付型奨学金について、政府は「厳しい状況にある子どもたちへの給付型支援の拡充を図る」としつつ、「公平性や財源などの課題を踏まえて検討を進める」と明記するにとどめ、導入の判断を先送りする方向で最終調整に入りました。給付型奨学金を巡っては、自民党や公明党などから創設を求める意見が出ていましたが、政府内からは、高校卒業後に働く人との公平性や、奨学金を給付する対象者をどのように選定するかなど課題が多いとして、創設に慎重な意見が出ていました。

給付型奨学金 導入判断先送り方向で最終調整 政府

 

もう何なの日本!

もっとスピーディーに若者(特に理系)を支援してよ!

なんで日本は若者を軽視して高齢者ばっかり優遇するの?

高齢者には給付金で3万円ポーンって払うのに、どうして若者にだけ借金させるの?

おかしくない?

 

決して僕らは遊びのお金が欲しいんじゃないんだよ。

勉強のためのお金が欲しいんだよ。

日本の公共教育費への支出額はOECD諸国で最底辺だよ。

もうソースを貼るのも疲れたよ。

ググればたくさん出てくるよ。

 

僕ら頑張って日本のために勉強してるんですよ? 将来的な日本の発展を願って毎日勉強・研究しているんですよ?

日本には天然資源ないんでしょ?

中学校の教科書にもそんなこと書いてあるよ。

人を育てないとこれからのグローバル社会で勝てないよ。

今、GDPで3位になっているけど、これはあくまでも過去の遺産だからね。

 

 

これだけ若者に期待されていないと、僕らだって日本に愛国心なんて生まれませんよ。

日本大っ嫌いになりますよ。

日本のために頑張ろうなんて気持ちにならないですよ。

中村修二先生みたいにアメリカ国籍になっちゃうよ。

 

高齢者も高齢者だよ。

選挙の時の候補者の投票基準なんだよ。

自分の年金が下がらなければいいのかよ。

シルバーパスとやらで公共交通機関が無料になればいいのかよ。

結局、年とっても自分のことしか考えてないじゃん。

日本の貯蓄の6割はお前らが握ってんだろうよ

 

 

お金、少しでもいいから若者に回してよ。

若者政策を推進している議員に少しは票を入れてよ。

自分の孫にだけお小遣い奮発しないでよ。

 

世の中には頭がいいのにお金無くて困っている若者たくさんいるんだよ。

 

 

金くれれば、若者だって頑張るよ。

今、日本の研究いろいろとすごいんだよ。

とりあえずこの記事読んでみてよ。

日本の将来をがらりと変える凄すぎるバイオ系研究まとめ

 

 

 

批判覚悟ではっきり言うよ。

多分炎上するよ。

でもいいよ。

大多数の高齢者は、現代の最先端の技術や研究にはついていけてないだろ。

iPhoneのすごさもわかんないだろ。

iPS細胞の本当の意義も理解してないだろ。

若者は常に最先端にキャッチアップしようと頑張っているんだよ。

こっちに金まわしてくれれば、若者たちがどんどん世の中を良くしていくよ。

多分、あんたらが一番ビビっている癌だっていずれ克服できるようになるよ。

高性能の介護ロボットだってできるよ。

今の若者すごい優秀なんだよ。

 

 

あんたら高齢者にはこんなこと実現できないだろ?

金くれよ。 若者を支援してくれよ。

若者が全部やってあげるから。

 

もちろん、今までの日本を築き上げてくれたことにはとっても感謝してるよ。

戦後のあの焼け野原から、GDPで2位までの経済規模の国を作り上げたことは奇跡だよ。

今の高齢者のおかげだよ。

 

 

でも、現代は大きく変わったんだよ。 このグローバル社会では、一人の個人的な発想が、莫大な経済利益につながるようなことが多いんだよ。

 

日本このままだとやばいよ。 アメリカ・中国・インドあたりに飲み込まれるよ。

 

優秀な人材もっと育てないと!

日本の事考えてよ!

もしちょっとでも気が変わったら、とりあえず

Academist あたりに寄付してよ。

 

 

 

一緒に日本良くしようよ!

京都在住の科学系なんでもブロガーかつRubyistです。
専門は生物学やビッグデータの解析です。
一人旅が大好きで、休みにはしょっちゅう国内外をぷらぷらしています。

生命科学系の研究や美味しい飲み屋の情報を紹介しています。
また、ライフハック系の記事もよく更新しています。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。