フィリピン英会話ネットを使ってみた感想(チケット制で便利)

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事

TOEIC900点越えの僕がオススメする英会話トレーニング法を教えます

で、英会話を習得するコツのステップ3としてオンライン英会話の有効活用を挙げました。

最近はスカイプ英会話がかなり流行ってきていまして、最大手のレアジョブ英会話だけではなく、dmm.comが運営するDMM英会話という格安の英会話サービスが立ち上がっています。

どのサービスもレッスンが一回あたり換算で100円代と、これまでの常識で考えるとありえない程格安なのですが、実のところ料金形態が「月額制」のため、登録しても仕事で忙しくてなかなかレッスンを受けられないという時にはお金が無駄になってしまいます。

 

そのような「幽霊会員」の方も、今この記事をお読みの方の中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

今日はそのような人にオススメする英会話サービスを紹介します。

それは「フィリピン英会話ネット」というオンライン英会話スクールです。

このサービスはこれまでのオンライン英会話と違って、「チケット制」を導入しています。

チケットは一枚(25分のレッスンが一回)あたり380円〜と、レアジョブやdmm英会話と比べると少し高めの値段設定となっていますが、チケットは90日間の使い切り制で、一度買えばいつでもどこでも利用可能です。

また、チケットを追加購入すれば有効期限は延長されるので、チケットの有効期限が切れそうになったらチケットを一枚だけ購入して、期限をまた90日伸ばすということが可能です。

 

ですから、フィリピン英会話ネットは「仕事が忙しくてレッスンは月に2〜3回程度しか受講できないから、月額制では料金がもったいない」という方にはものすごく最適なのです。

 



フィリピン英会話ネットを使ってみた感想

さて、ここからは僕が実際にフィリピン英会話ネットを使ってみた感想を紹介していきたいと思います。

サイトのシステム

 

フィリピン英会話ネットに登録すると、レッスンの予約ができるようになります。

講師は、紹介の通り、フィリピンの有名大学の現役生や卒業生が多いです。

提供レッスン数としては、やはりまだマイナーなサービスなので少ないです。

大体夜の9時前後から11時過ぎまでのレッスンは毎日提供されていますが、お昼や朝のレッスンはかなり少なめです。

人気のサービスになればレッスン数の提供数は増えていくことでしょう。

 

追記 2016/3/7

この記事がフィリピン英会話の中の人に届いたようで、提供レッスンの数が大幅に増えています。

時間帯も朝から夜まで幅広いので、受講生にとっては大変有益なサービスになっています。

 

 

レッスンを予約すると、レッスン開始の30分前ほどにスカイプで「コンタクト承認」のメールが送られてきます。

これを承認して、先生とスカイプ通話できるようになったらあとはいざ本番を迎えるだけです。

 

フィリピン英会話ネットのレッスン・講師の質

さて、僕は計3回ほどレッスンを受けてみましたが、レッスンの感想を一言で言うと

かなりいいです。

もちろん、レアジョブやdmm英会話などの超大手のサービスと比べると、レッスンの質、特に「教材」の質に違いはあります。

例えば、レアジョブですと、レッスン受講前にレベルチェックテストができて自分の英語のレベルを客観的に知った状態からレッスンがスタートします。

また、レアジョブでのレッスンに特化した英語教材がズラリと揃えられていて、まさに学生のレベルに応じた的確なレッスンが可能です。

フィリピン英会話ネットにはこのような「レベルチェックテスト」や「専用のテキスト」などは用意されてはいません。

しかし、それでもネット上で公開されているオープンな教材を使用したレッスン、または自分の持っている教材を使用したレッスン(事前に教師にスカイプでメールを送ってくとok)ができるので、自分で「これがやりたい」というしっかりとした目的意識があればそこまでの影響があるとは思いませんでした(逆にとにかくおんぶに抱っこで英会話力を上げたいという人には向いていないかもしれません)。

 

講師の質としては、こちらもかなりいいです。

僕は二人の先生から授業を受けましたが、どちらの先生も英会話のレッスンには慣れているようで、スラスラと授業を進めてくれました(英会話学校の先生をしていたそう)。

特に質問力が上手で、学生に

「〜について教えて」

「〜ってどういう意味?」

などたくさんの質問を投げかけてくれます。

このシステムのおかげでレッスン中はほとんど自分が話しっぱなしになり、英語のスピーキング力が嫌が応でも向上します。

途中でもう説明するのがめんどくさくなるぐらい喋らされました。

おそらく20回程度レッスンを受けてみればかなりのスピーキング量になって話す力はかなり向上すると思います。

フィリピン英会話ネットの料金設定(コスパ)はどう?

さて、肝心の料金設定ですが、かなり良心的だと思います。

先に述べた通り月に数回しかレッスンを受講しないなら、月額設定のスクールでは結局はお金が無駄になってしまいます。

しかし、使い切りのチケット制ならばそのようなお金の無駄をなくすことができ、自分のライフスタイルにあった英会話トレーニングが可能です。

チケット制度を取り入れているオンライン英会話は今の所ここだけですから、もし他の月謝制スクールではお金が無駄になるという人がいたら是非このフィリピン英会話ネットを利用してみてください。

今ならなんと5回分のチケットが無料でもらえますから、登録するだけしておいて損は全くないですよ。

(というか5回分のレッスンを無料で提供するなんてすごすぎですね。それだけで数千円分の価値がありそう。)

 


京都在住の科学系なんでもブロガーかつRubyistです。
専門は生物学やビッグデータの解析です。
一人旅が大好きで、休みにはしょっちゅう国内外をぷらぷらしています。

生命科学系の研究や美味しい飲み屋の情報を紹介しています。
また、ライフハック系の記事もよく更新しています。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。