海外旅行で余った硬貨を大黒屋で換金してみた

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行の時って、小銭を計算するのが面倒だからついついお札で払ってしまいますよね。

すると困るのが帰国時には小銭が大量に溜まってしまうということ。

 

皆さんは、海外旅行から帰ってきた後の硬貨ってどう処理していますか?

 

次の旅行の為にとっておきますか?

記念に飾っておきますか?

友達にあげちゃいますか?

空港で募金してしまいますか?

 

どれも、聞こえはいい処分方法ですが、もし大量に硬貨が余っている場合などはやはりお金が勿体無いですよね。

 

僕は今年の夏からフランスのモンペリエという所に行ってきたのですが、いざ日本に帰ってくると大量の硬貨が余っていました。

その額は10ユーロを軽々超える程。

硬貨 余り

めっちゃユーロ硬貨余っちゃった

 

この硬貨の処分をどうしようかなぁーと悩んでいた時に、グーグル様が

「大黒屋」というブランド品買取店ならば硬貨の両替が可能

と教えてくれました。

 

ほほう!

それは良い!

 

という事で実際に行ってみました。

 

 

 

 

大黒屋 町田店

 

大黒屋町田店。

 

 

大黒屋町田店は、店頭のみで外貨硬貨の両替を行ってくれるお店です。

(郵送での外貨両替サービスもありますが、硬貨は店頭のみだそうです)。

 

両替は紙幣ならかなり多くの通貨に対応していますが、硬貨ですとドルかユーロです。

 

窓口に行き、ユーロ硬貨を両替してくれるかを聞いてみると

「やっていますが、かなりレートが悪くなってしまいますがよろしいですか?」

 

と確認されました。

 

どうせユーロ硬貨なんて持っていてもしばらくは使わないですし、硬貨の両替というのを一度経験してみたかったので

「問題ないです」

と答えて、店員さんに硬貨を全て差し出しました。

 

 

するとビックリ。

 

 

IMG_6267

店員さんが一枚一枚数え始めました。

 

 

 

 

あ、機械じゃないんだ、、、、。

 

と思いつつもじっと待ちます。

 

 

じっと待ちます。

 

 

待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

長い。

 

 

これ、もし大量の硬貨を持ってきたらどうするのだろう

 

と余計な心配をしていた矢先に店員さんに呼ばれました。

 

「お待たせしました。1セントあたり0.2円で買い取らせていただきましたので、合計はこちらの金額になります。」

 

 

 

 

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ
_, ._
(;゚ Д゚) …!?

 

 

 

 

 

レート悪すぎ!!!!

 

と大黒屋の中心で不満を叫びそうになりましたが、あれだけ手作業で数えさせたので申し訳ないと思い

「これで大丈夫です」

と答え303円を受け取りましたとさ。

 

今日の為替相場ですと、1セントあたり1.34円はあったはずですから1/6以下のレートになってしまいました。

 

うーん、ネットでは事前に1セントあたり0.5円と聞いていたので、予想していたよりレートがずっと悪いですね。

 

店員さんに聞いたところ、レートはずっと固定だそうで、変わる事はほぼ無いそうです。

 

また、非常に小額を持ってきても両替はできかねるそうです(金額は教えてくれませんでした)。

 

 

ですから、ドルかユーロの硬貨が大量に余っていて、他人にあげる予定も、次に旅行に行く予定もしばらくないというかたは大黒屋を利用する選択肢があるかもしれません。

 

ただ、自分のお金の価値が1/6以下になる覚悟をしましょう。

また、両替前には10枚ずつなど束にして持って行くと待ち時間が少なくなるかもしれません。

 

 

では、さようならです。

 

 

京都在住の科学系なんでもブロガーかつRubyistです。
専門は生物学やビッグデータの解析です。
一人旅が大好きで、休みにはしょっちゅう国内外をぷらぷらしています。

生命科学系の研究や美味しい飲み屋の情報を紹介しています。
また、ライフハック系の記事もよく更新しています。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。