おすすめの海外用WiFiレンタルサービスをまとめてみた

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行をしていて、googlemapやTripAdviserなど、インターネットを利用したいという機会は多いですよね。

最近はどんなに格安な宿でもwifiが利用できるケースがかなり多くなってきましたからそこまでwi-fiスポット探しに苦労するという事はなくなってきました。

ただ、やはりスマホなどの電子機器は町中でも自由にネットに繋げたいもの。

 

そんな時におすすめなのが、海外用のpocket wifiのレンタルサービスです。

pocket wifiを使えば一日数百円程度でいつでもどこでもネットを利用できますから、海外旅行の心強い味方になります。

 

現在日本にはpocket WiFiのレンタルサービスがいくつもありますが、このページでは僕がおすすめするかつ代表的なものを紹介していきます。

 



グローバルWiFi

 

料金体系は業界最安値です。

取り扱っている空港も多く、レンタルが簡単です。

また長期プランもありますから、16日以上海外に行かれるかたはグローバルwifiがベストな選択肢です。

通信制限については以下のように解説されています。

グローバルWiFiはパケット定額制ですが、全てのお客様へ最適な通信品質・環境
を提供する為、3日で400MB(大容量プランの場合は1日500MB)を目安にご利用いただくことをお願いしております。

使いすぎますと渡航国の提携通信事業者の政策または弊社の判断により、地域毎に定める基準に従い利用中断または利用制限を行うことがございます。過剰な通信をされた場合、追加料金を別途請求することがありますのでご注意ください。

 

100MBの目安としては次の通りです。

 

料金の詳細などは↓の公式HPから


 

イモトのWiFi

業界第二位の安さです。

イモトさんを全面に押し出して、PRしていますね。

こちらも取り扱っている空港が多く、レンタルが簡単です。

通信速度制限に関しては以下の通りです。

主要キャリアメールについて利用データ量が多い場合には各国の通信会社のFUP(フェアユーセージポリシー)に抵触し、回線が停止したり速度が低下したりします。
目安として3日間のパケット通信量が400MB以上となった場合にFUP抵触の可能性が高くなります。
Voip(Skype/Lineなどでのテレビ電話)や動画サイトの閲覧などはお控えください。

 

こちらも3日間で400MBまでですね。

通信料の目安はグローバルwifiの項目を参考にしてください。

料金の詳細は↓から

 

Wi-ho(テレコムスクエア)

こちらもかなり割安なサービスです。

成田・羽田空港で受け渡し可能です。

 

wi-hoを利用した時のレポートは以下の記事にまとめてあります。

Wi-Hoのモバイルwi-fiルーターを成田空港で借りてみた

海外WiFiエクスモバイル

他のWiFiサービスと比べると若干高い気がしますが、それでもなかなかお手頃なお値段です。

 

お申し込み・プランの詳細は↓の公式ページから

 

まとめ

さて、ここまで4社のサービスを紹介してきましたが、一体どれがいいのか悩みますよね。

ここで僕なりの選び方を紹介します

16日以上の旅行で、かつ対象国の国でしたら海外専用グローバルWiFiの長期プラン一択です。

他のサービスでは長期の定額制はないので、料金が格安になります。

 

もし、長期の旅行ではない、もしくは長期プランの対象国では無い場合は、各社の料金プランを比較してみてください。

というのも、会社によって地域ごとの料金に差がありますので、一概にどこがいいかと言えないのです。

ただ、ここで紹介しているサービスのクオリティーはいいので、どこを使ってもそれほど大差がないとだけ付け加えておきます。

 

それでは、海外でも自由にWiFiを使って素敵なご旅行をお楽しみ下さい。

科学と音楽と猫が好きなScientistです。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。