10月18日は、ふじさわ江の島花火大会!

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今度の土曜日は、ふじさわ江の島花火大会です。

特大の2尺玉など、トータルで3000発の花火が上がります。

時間は18時から18時45分で、雨の場合、翌日の19日に振替になります。

花火大会会場の有料観覧席は売り切れてしまったのですが、えのすぱの特別観覧席は残りわ

ずかですが残っているようですよ。

こちらをチェックしてみてください。
http://www.enospa.jp/event/2014_0909_hanabi.html

花火の打ち上げ会場は、片瀬海岸西浜で、片瀬漁港は午後2時から立ち入り禁止になります。

片瀬漁港の東・西プロムナードは前日から入場禁止になっていますので、釣りをしたい方は

ご注意ください。

無料観覧席は片瀬海岸西浜と片瀬海岸東浜に設置されます。

花火がよく見えるのは片瀬海岸西浜と江ノ島弁天橋手前の、境川沿いの階段状になった段差

の場所だそうです。

そこの場所は混むので、片瀬海岸西浜よりも、もう少し辻堂方面に行った場所も良いそうです。

新江ノ島水族館の前や湘南海岸公園などです。

この前、湘南海岸公園に行ったんですが、ボードウォークで寝転がっている人がいて、気持ち

よさそうだな、と思いました。

湘南海岸公園はトイレも充実してますが、この前入ったところはトイレットペーパーを置いて

ませんでした。

ティッシュペーパーかトイレットペーパーがあると便利です。

江ノ島島内でももちろん見られれますが、当日は早めに行かないと場所取りをできないかもし

れません。

少し迫力にかけますが、七里ヶ浜や稲村ケ崎のあたりでも楽しむことができます。

今年は、12月に公開される藤沢市もロケ地になった映画「海月姫(くらげひめ)」で使われた

SEKAI NO OWARIのスターライトパレードや藤沢観光大使のつるの剛士さんのバンドの曲にあ

わせて花火が打ち上がるミュージックスターマインもあります。

帰りの電車も混雑するので、ぜひ帰りの切符は江ノ島に着いた時にお買い求めください。

また、10月は昼間暖かいと思っても陽が沈むと急に肌寒くなります。

ひざ掛けや服を1枚多めに用意したり、野外で座ってみる場合レジャーシートもお忘れなく。

花火大会の公式ホームページもチェックしてみてください。

http://www.fujisawa-kanko.jp/event/fujisawahanabi.html

京都在住の科学系なんでもブロガーかつRubyistです。
専門は生物学やビッグデータの解析です。
一人旅が大好きで、休みにはしょっちゅう国内外をぷらぷらしています。

生命科学系の研究や美味しい飲み屋の情報を紹介しています。
また、ライフハック系の記事もよく更新しています。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>