大学院生に当たり前の様にただ働きをさせる教授はこの世から消えてほしい

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕の所属する国立大学大学院には、たくさんの日本人大学院生が在籍しています。

基本的に日本人の大学院生というのは非常に真面目ですので、言われた仕事はちゃんとするんです。

 

そんな現状につけ込んでか、日本人大学院生に当たり前の様にただ働きをさせる教授の数の多さが最近目立ちます。

 

ラボの管理

ゼミの管理

留学生への対応

研究の手伝い

試薬の管理

などなど、たくさんの仕事を大学院生に無給で当たり前のようにやらせているんです。

僕のとなりの研究室のとある学生なんか、試薬の受注をすべて請け負い、さらには留学生への対応をすべてまかされています。

 

 

僕はここで思いっきり叫びたいです。

 

 

 

 

大学院生にただ働きさせる教授はこの世から早く消えろ!!!!!!!

 

と。

 

 

 

大学院生というのは、友人、知り合いがすでに給料をもらってバリバリ働いている時に、バイトで食いつないで研究をしているのです。

時間がないのです。

 

そんな人たちにただ働きさせるなんて馬鹿なんですか?

人の時間の価値を考えたことがあるんですか?

 

あんたらは高額の給料を貰っているでしょうが、こっちは毎日の生活に必死なんです。

 

 

ある程度の仕事をさせるなら、それ相応のバイト代を出してください。

 

 

 

 

こんなことを言うとあいつらはこう反論してきます。

「私の時代もこれが普通だった」

と。

 

 

 

は?

 

ふざけるな!と言いたいです。

 

現代の世の中が、昔とどれだけ変わっているのか全く理解していないですね。

 

昔はドクターを乗り越えれば(良かれ悪かれ)何かしらの研究職に就くことが可能でした。

しかし、今は大学院に、特にドクターに行ったら人生のギャンブルの始まりです。

 

 

今と昔では物価も全く違います。

あと、昔は留学生の世話なんてすることはほとんどありませんでした。

 

 

今と昔の現状は全く違っているのに「私も昔はこうだった」と大学院生にバイト代を払わないのは本末転倒です!

 

 

大学院生にバイト代を払ってラボの管理をさせることは本人にとっても大事なことなんです。

お金をもらって、組織のマネージメントという仕事を責任を持ってやり遂げることで社会に出てからのスキルに繋がります。

 

無給でやらされたらこんな責任感なんてつくわけありません。

 

こっちは慈善事業でやってるんじゃないんです。

 

 

今回、こんなにもグチを書いたのは、隣の研究室の女の子(修士一年)が家の事情でバイトで忙しいのに、たくさんの仕事を無給でやらせている教授(凶授)がいて、本人はラボのことを全くやらないで自分だけ楽な思いをしているのが本気で気に障ったからなんです。

 

全国の大学教員のみなさん、お願いですから大学院生にそれなりの仕事を頼むときはバイト代を払ってください。

 

僕たちは、日本の将来を思って日々勉強、研究をしているのです。

そんな若者たちをどれだけ痛めつけるのでしょうか。

 

僕たちはあなた達の奴隷ではありません。

 

あなた達は日本人大学院生の数を増やそうと必死になっていますが、こんな状況では日本人は大学院を敬遠するだけです。

 

日本の将来をもっと考えてくださいよ・・・・。

 

お願いします。

 

最後にもう一度言います。

 

 

大学院生にただ働きさせる教授はこの世から早く消えろ!!!!!!!

京都在住の科学系なんでもブロガーかつRubyistです。
専門は生物学やビッグデータの解析です。
一人旅が大好きで、休みにはしょっちゅう国内外をぷらぷらしています。

生命科学系の研究や美味しい飲み屋の情報を紹介しています。
また、ライフハック系の記事もよく更新しています。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。