TOEFLのリスニングのコツ

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

多くの日本人にとって英語のテストで苦手なのはリスニングとスピーキングです。

特に、リスニングができなければスピーキングをしてコミュニケーションをとることもできませんので、聞き分けることは非常に重要なポイントです。

文法や長文読解は実際の英語を聞かなくても修得することは可能です。

しかし、toeflでは英語を聞いて理解できることが、高得点を得るためには大切なポイントなのです。

 

toeflのテストで高得点を得るためのコツは良質な勉強方法を適切な量でこなすことです。

耳を慣れさせるためとはいえダラダラと聞き流すばかりでは、イディオムや単語の理解力は高まりません。

集中力が持続できる時間には限界がありますので、1日3時間程度を目安として集中して学習しましょう。

この際、まとめて3時間でもいいですし、回数を分けて集中して勉強をするのもOKです。

質については、関連するテキストや問題集を利用すると的を外すことがありません。

始めは聞き流し、次にテキストを見ながらどのような単語を発音しているのかを、リピートしながら読んでみます。

この時にシャドーイングをしてもいいでしょう。

意味を考えるのは3回目くらいからで、問題集に回答するのはこのくらい聞き込んでからにすると回答率が高くなります。

 

toeflのリスニングはコツをつかめばさほど難しいものではありませんので日々の努力を大切にしましょう。

京都在住の科学系なんでもブロガーかつRubyistです。
専門は生物学やビッグデータの解析です。
一人旅が大好きで、休みにはしょっちゅう国内外をぷらぷらしています。

生命科学系の研究や美味しい飲み屋の情報を紹介しています。
また、ライフハック系の記事もよく更新しています。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。