Macでwindowsのソフトを使いたいならGMOデスクトップクラウドがいいよ

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Macパソコンを使っていて、Windowsのソフトを動かしたいというケースはよくあることかと思います。

 

一番メジャーな方法は仮想OSを動かして、そこでwindowsを作動させ、windowsソフトを動かすという方法です。

僕ももともとは仮想OSを動かしていたのですが、いかんせんmacのメモリが4GBしかないので動作がモタつくんですよね。

 

カックカクすぎて作業にならないんです。

 

そこで最近はお名前ドットコム(GMO)デスクトップクラウドというものを利用しています。

これがとっても便利なサービスでして、ネット環境さえ整っていれば僕の様なメモリが少ないパソコンでもしっかりと動いてくれるのです。

 

今日はこのクラウドデスクトップの素晴らしさでも語ろうかと思います。

 



クラウドデスクトップって何?

さて、そもそもクラウドデスクトップをご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

クラウドデスクトップとは、簡単に言えば

契約したパソコンにネットを介してアクセスし、遠隔操作できるサービス

だと考えてください。

例えば今回紹介しているお名前ドットコムのクラウドデスクトップサービスに契約しますと、お名前ドットコム(会社はGMOという名前)で契約したパソコンにネットからアクセスして、自分の持っているパソコンから操作が出来るのです。

クラウドデスクトップのイメージ(http://www.onamae-desktop.com/st/より引用)

しかも、契約するパソコンはWindowsですから、macでは使えないソフトウェアもネット上で操作することができるのです。

 

クラウドデスクトップを操作する様子。普段のmacパソコンのデスクトップにネットを介して接続したwindowsパソコン(windowsmainというフレーム)を操作出来ます。

 

↓お名前ドットコムのクラウドデスクトップサービスの詳細は下のバナーから↓

 

クラウドデスクトップのメリット

クラウドデスクトップにはメリットがたくさんあります。

 

① データをオンライン上に残しておけるので紛失の恐れがない

クラウドデスクトップでは、データをお手持ちのパソコンに残すことは一切ありません。

ですから「パソコンが壊れた、紛失した」という場合にでもデータを紛失することがないのです。

② 24時間動かしておける

クラウドデスクトップで動かすパソコンは、一日中動かしておくことが可能です。

FXのツールなどを24時間動かしておきたい人などには大変便利なのです。

また、twitterのbotツール運用者などにも便利ですね。

③ macでもwindowsを動かせる

先ほども紹介しましたが、クラウドデスクトップで操作できるコンピューターはwindowsです。

Macだと使えないソフトウェアなどが世の中にたくさんありますから、クラウドデスクトップを使えばmacユーザーでも世の中のソフトウェアのほとんどを使える様になります。

④ 処理能力の低いパソコンでも重い作業が出来る

もしご自身がお持ちのパソコンが低スペックのパソコンでも、クラウドデスクトップならば問題ありません。

お手持ちのパソコンな遠隔操作をするだけで、実際の処理(ソフトウェアの処理)は向こうのパソコンで行われます。

ですから、しっかりとしたネット環境が整っていれば、自分のパソコンでは使えなかったような重いソフトウェアも動かせるのです。

 

 

お名前ドットコムのクラウドデスクトップサービスを使ってみた感想

それでは実際にお名前ドットコムクラウドデスクトップを使ってみた感想を紹介します。

僕が普段使っているパソコンはMac Book Airの2012年モデルで、メモリは4GBしかありません。

 

http://www.musen-lan.com/speed/でネット環境を調べて見ますと

下りが6.20Mbps

上りが3.22kbps

となっております。

 

 

契約しているのは「デスクトップクラウド スタンダード 2GB」というサービスで月額は4000円ちょっとですね。

主な使用用途は

① Macでホームページビルダーの操作

② MacでSiriusの操作

③ MacでGRCの操作

④ windows用FXツールの操作(24時間)

となっております。

 

どのソフトウェアの操作も、滞りなくスムーズに行えております。

ただ、やはり2GBのメモリですと、何個もソフト同時を立ち上げるとかくかくしてしまうこともあります。

しかし、基本的に一つのソフトウェアをじっくりと操作するのでしたら全く問題はありませんね。

 

お名前ドットコムのクラウドデスクトップサービスのプラン

お名前ドットコムのクラウドデスクトップサービスのプランには以下のようなものがあります。

http://www.onamae-desktop.com/st/spec/より引用

 

プランの違いは基本的に契約するパソコンのメモリ(処理能力)の違いです。

一番低いのは1GB、一番高くて8GBですね。

基本的に2GBあれば、現在のネット上に出回っているソフトウェアはほぼ問題なく動かせると思います。

でも、もしとりあえず試してみたいというならば1GBから始めてみてクラウドデスクトップの素晴らしさを知っておくのもいいかもしれません。

 

まとめとして

さて、これでお名前ドットコムのクラウドデスクトップサービスの紹介を終わろうと思います。

クラウドデスクトップサービスというのは最近出てきたサービスで、今後はさらに拡大していくサービスだと言われています。

10年後、20年後には、自分のパソコンでソフトウェアを動かすという行為自体もなくなったクラウドが主流になるかもしれませんね。

皆さんも今のうちからクラウドデスクトップの素晴らしさに触れてみてくださいな。

その便利さに感動するはずです。

 

↓お名前ドットコムのクラウドデスクトップサービスの詳細は下のバナーから↓


科学と音楽と猫が好きなScientistです。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。