SiriusからWordPressに移行しても上手くいかない場合の対処法

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕が所有しているwebページ作成ソフトはHPビルダーとSirius(あと賢威)なのですが、最近Siriusへの熱が冷めてしまいました。

最初は使いやすかったんですが、だんだん細かいところでイライラしてきちゃんですよね。

ですので、今までSiriusで作っていたサイトをWordpressに移行させようとしたのですが、ちっとも上手くいきませんでした。

 

1時間ぐらい悪戦苦闘したらようやく上手くいきましたので、健忘録としてここに紹介しておきます

ちなみに僕の環境は、siriusをデスクトップクラウドのwindowsで運用していて、wordpressの運用はmacで行っています。

 



SiriusでMTファイルをエクスポートする

 

siriusの編集画面から「編集」→「MTエクスポート」を選択してMTファイルを抽出します。

 

fileコマンドで文字コードを確認

wordpressに記事をインポートするには、文字コードがUTF8である必要があります。

macのターミナルから次のコマンドを打ち込み、文字コードを確認してください。

file –mime [エクスポートファイル名]

 

nkfコマンドで文字コードを変換

文字コードが違った場合は、nkfコマンドで文字コードを変換します。

コマンドがインストールされていない場合は

brew install nkf

とターミナルで打ち込み、インストールしてください。

その後

nkf -w [file名] > [新ファイル名]

と打ち込めば、UTF8コードに変換されたファイルが出力されます。

 

ちなみにnkfコマンドの主なオプションは以下の通りです。

-u 出力時にバッファリングを行わない
-j JISコードに変換する
-e EUCコードに変換する
-s シフトJISコードに変換する
-w UTF8コードに変換する
-r ROT13/47の変換する
-T テキスト・モードで出力する
file 変換元のファイルを指定する
-g 文字コード自動判別の結果を表示
–overwrite 引数のファイルに直接上書き

 

WordPress上でインポート

WordPressの管理画面から「ツール」→「インポート」をクリックし、先ほどのファイルをインポートしてください。

ちなみに初めての場合はプラグインのインストールを即されますから、画面にしたがってインストールしてください。

 

 

 

 

これで、僕は上手くいきましたので困っている方は参考にしてください。

京都在住の科学系なんでもブロガーかつRubyistです。
専門は生物学やビッグデータの解析です。
一人旅が大好きで、休みにはしょっちゅう国内外をぷらぷらしています。

生命科学系の研究や美味しい飲み屋の情報を紹介しています。
また、ライフハック系の記事もよく更新しています。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。