動画見るの止めてラジオを聞きなよ、人生捗るよ

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、ラジオって使ってますか?

radikoの様なものではなく、モノホンのラジオです。

最近はこんなお洒落なラジオも出回っているのですね。

 

僕は生粋のラジオファンなのですが、なんだか最近ラジオの価値が廃れてきてしまっている気がします。

僕の周りにはオールナイトニッポンを一度も聞いたことが無い人もたくさんいますしね。

小学生なんか、ラジオのあのダイアルを回したことがないんじゃないでしょうか。

 

僕はなるべくテレビや動画を見ないでラジオを聞くようにしています。

最近はyoutubeの勢いが凄すぎて気づくとしょうもない動画を見てしまいがちですが、

Youtube依存症なら「Stay focused」でブロックしてみては?

という記事で紹介した通り、youtubeはなるべくシャットアウトし、ラジオを常にオンにするようにしています。

 



ラジオは作業用音源に最適

なぜ、ラジオを積極的に聞くようにしているのか。

それは

ラジオは”ながら作業”に最適

だからです。

パソコンなどでせこせこと作業をしていると、どうしても音が恋しくなりますよね。

無音空間で長時間カチャカチャ作業をしていると、途中で

うわーーーーーー

って発狂したくなります。

 

人間がもっとも集中できる場所は多少の雑音がある場所と研究で明らかになっていますね。

この、「音としては何でもいいんだけど寂しさを紛らわせたい程度の雑音」にラジオが最適なんです。

 

ラジオならば、付けっぱなしにしておけば音が途絶えることがないですし、なにより情報が雑多ですから飽きません。

あと、いろんな情報が耳に直接入ってきますから、情報収集にもなります。

 

しかし、テレビや動画なのど映像メディアですと、どうしても途中で映像を見たくなってしまって気になります。

何か芸人が面白いことを言ったら、その芸人の顔をどうしても見たくなってしまって作業に支障が出てしまいますよね。

ですから、テレビやyoutubeなどの動画投稿サイトは日々の生活の時間を消費するだけの存在です。

 

ラジオの効果ってすごい

実はラジオの効果ってすごいんですよ。

こんな本があるくらい。

 

この本によると

テレビや動画をボーッと見ていると、脳は常に受け身になってしまうので思考能力が低下してしまうそうです。

また、パターン化された映像を見るのも脳にとっては良くないよう。

 

 

しかし、ラジオにはそんなデメリットは一切なく、むしろラジオには想像力を高める効果があるとのこと。

それもそのはずで、耳で聞いて自分の頭で音声を映像化するので、絶対的に想像力は鍛えられます。

 

ですから、ラジオを聞けばあなたの人生にとっていいこと尽くめなんです。

 

 

 

みなさんも積極的にラジオを聞く生活をしてみませんか。

最初は映像が無くて寂しいと感じるかもしれませんが、慣れてくるとラジオの音で様々な情景が想像できるようになってきて、とっても楽しいですよ。

京都在住の科学系なんでもブロガーかつRubyistです。
専門は生物学やビッグデータの解析です。
一人旅が大好きで、休みにはしょっちゅう国内外をぷらぷらしています。

生命科学系の研究や美味しい飲み屋の情報を紹介しています。
また、ライフハック系の記事もよく更新しています。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。