ポータブルキーボード RBK-2100BTJ が便利すぎてやばい

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう2014年の10月ですね。

いやー、月日が経つのは恐ろしく早いですね。

どれくらい早いのかというと、お母さんが息子の部屋にノックをしてから入ってくるまでの時間ぐらい早いですね。

「トントン!ガチャ」みたいな。

もう少し間を空けろよと。

思春期真っ盛りの子達はあの瞬間にズボンを持ち上げ、さも何事もなかった用に振舞うわけです。

全国のお母さん、息子の部屋に入るときはノックをしてから5秒待ってあげてくださいね。

その5秒が自分の子供のプライドを保つために必要ですから。

さてさて、話は540度変わりますが先日こんなものを買いました。

RBK-2100BTJ
コンパクトキーボードこれはbluetooth機能を持ったコンパクトキーボードです。
スマートフォンやタブレット端末などbluetoothが可能な電子機器なら大体使えます。

僕がこれを買ったのはiphoneの文字入力をキーボードでしたかったからなんですね。

だってiphoneのキー操作って難しいじゃないですか。

かるーくタッチしただけなのに変な文字が入力されてて知らぬ間に「ぁん」とか入力されていたり。

「iphoneを感じさせた!」と、自分のフィンガーテクニックを勘違いしてしまいます。

RBK-2100BTJを使ってみるともうすごいすごい。

もしかすると自分の人生で一番の買い物だったかも知れません。

これがあればいつでもどこでもiPhone内に長文の文書が入力できます。

学生ならこのキーボードとiPhoneさえあればいつでもどこでもレポートが書けます。

会社員の方ならいつでもどこでも企画書を書くことができます。

しかも重たいノートパソコンを持ち歩く必要がまったくないのです。

さらに、evernoteなどのオンラインドキュメントを使えばいつでも何処でも自分の文章を変更してオンライン上に保存することができます。

ですから、マックで編集した文章を自分の家のPCからも編集できちゃうのです。

もう便利すぎてやばいんです。

その他にこのキーボードすごいところはそのコンパクトさ。

普段はキーボードのように横に長いのですが、折りたためちゃうんです。

大きさ半分になっちゃうんです。

だからかばんの隅にスッと入ります。

もうびっくりのほどスッと入ります。

そしてキーボードの打ちやすさ。

これまんま普通のキーボードです。

僕は手がかなり大きいのですが、まったく誤入力をしません。

前に小さめのポータブルキーボードを使ったことがあったのですが、打ちづらくて打ちづらくて床にたたきつけようとしてしまったぐらいです。

RBK-2100BTJ ならばそんなストレスからは一切逃れられちゃいます。

ある日、優雅に喫茶店でこのキーボードを使っていたら、隣の女性がチラチラこちらを気にしているぐらい気持ちよくタイピングしていましたから。

なんだか業者の回し者みたいにほめちゃいましたがそれぐらいいい商品ですので皆さんも要チェックですよ♪

PC用商品ページリンク
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001AVXD9S/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B001AVXD9S&linkCode=as2&tag=kasisunet-22

京都在住の科学系なんでもブロガーかつRubyistです。
専門は生物学やビッグデータの解析です。
一人旅が大好きで、休みにはしょっちゅう国内外をぷらぷらしています。

生命科学系の研究や美味しい飲み屋の情報を紹介しています。
また、ライフハック系の記事もよく更新しています。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>