あなたの海外旅行のクオリティーを上げるアドバイス

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は生粋の旅好きです。

時間とお金の余裕があるときには国内外をプラプラ旅をしています。

 

旅って本当にいいんですよ。

自分にとって未知の世界に肌で感じられて、そして運が良ければ海外に友達ができます。

最近はFacebookなどのSNSのおかげで連絡が簡単に取り合えるようになりましたから、一度海外で友達になれば一生ものの出会いになる事も多いです。

 

しかし、僕の周りの人の話を聞いてみても、あまり海外旅行を心から楽しんでいないようです。

もちろん、それなりに楽しんでいるかとは思いますが、ただぶっきらぼうに観光をして、ホテルに泊まって、お土産を買って帰っているようです。

 

はっきり言って、そんなの旅じゃないです。

もっと海外を楽しむ方法はあるんです。

 

そこで今日は、僕がこれまでの旅で身につけてきた海外旅行のクオリティーを上げる方法を紹介します。

 



英会話程度はマスターして現地の人と積極的に交流する

旅の一番の楽しみは、現地の人たちと会話をして異文化交流をすることです。

僕は正直どんなに素晴らしい景色を100回見るより、1回の人との素敵な出会いの方が価値があると思っています。

ですから、世界共通語である英語で日常会話程度なら出来るようにしておきましょう。

英語が話せるか話せないかであなたの旅のクオリティーは大きく変わってきます。

 

「でも、、、英語なんて高校以来まじめにやってないし、今更どうやればいいかわからない」

 

という方にはオンライン英会話(例えばレアジョブ英会話)をお勧めします。

オンライン英会話を使えば、パソコンとネット環境があればいつでもどこでも低価格で英会話の練習できます。

僕もオンライン英会話を使ってかなり英会話がスムーズになりました。

 

現地の言葉の挨拶や簡単な会話を学習する

「郷に入れば郷に従え」と言いますが、それはまさにその通りで、旅行先では簡単な挨拶程度は現地の言葉で言えるようにしておきましょう。

片言でも現地の言葉を使うと

「おっ、こいつは俺の言葉を少しでも勉強してくれた」

と現地の人が心を開いてくれやすくなります。

挨拶を現地の言葉でしたら後は英語で会話をすればOKです。

しかし、英語で会話をしている際にも現地の言葉を教えてもらうなど、積極的に言葉を理解しようとしているという姿勢を見せると相手の反応も良くなります。

ちなみに僕は旅行前にこんな感じの本を電子書籍でダウンロードしておいて行きの飛行機の中でタブレットで勉強しています。

結構覚えられるものですよ。

 

航空券を格安で予約する

航空券を予約する時は価格比較サイトを利用しましょう。

僕はスカイスキャナー一択です。

日本語に対応していてとても使いやすいですし、燃油サーチャージ込の料金が表示されるのもありがたいです。

このサイトだけで事足りてしまいます。

 

宿泊はAirbnbを積極的に利用する

宿泊先としてホテルを利用するのは悪くはないんですが、ホテルですと部屋に入ってしまうと環境は日本と何ら変わりはありません。

ホテルの部屋に籠るならば日本でも出来ます。

ですから、僕はAirbnbで宿泊先を選ぶ事を大変お勧めします。

Airbnbとは、一般人が自分の家で余っている部屋や、手持ち物件で余っている住居などを一日単位で格安で貸してくれるサービスです。

言わば、現地の家にホームステイが出来ます。

僕はこのAirbnbを使って大変素晴らしい経験をしてきました。

ホスト(宿泊を受け入れる側)は皆親切で、夜も一緒に会話をして異文化交流をしました。

また、ホテルに泊まるよりも格安で利用できますから、余ったお金でさらに観光したり、飛行機の席をアップグレードしたりできます。

このAirbnbを上手く使うか使わないかであなたの旅は180度変わります。

 

クレジットカードを上手く使う

海外旅行にクレジットカードはマストアイテムです。

現地通貨の引き出し、買い物、ものによっては付帯の海外旅行保険が利用可能です。

僕のおすすめするクレジットカードは

旅のお供に僕がお勧めするクレジットカード達

で解説しています。

 

旅行先でもネット環境を整える

ネットを海外でも使えるようになると、行動範囲が一気に広がりますし、安心感にも繋がります。

例えば、googlemapを開いて観光名所を歩いて回ったり、海外でTripAdviserを開いて美味しいレストランを調べたりすることが出来るようになります。

また、タクシーに乗った時にネットで位置情報を見ておけば、変なところに連れて行かれないか確認する事ができます。

 

昔は旅行中にネットを使えるなんて夢みたいなことでしたが、今はそんな事は決してありません。

海外旅行中でもネットを使う方法は大きく二つあります。

一つ目は現地(の空港など)でプリペイド式のsimカードを買って、手持ちの電子機器に挿入する方法。

しかしこの方法は、今手元にsimフリーの電子機器(スマートフォンやタブレット)があることが前提です。

 

二つ目は海外用ポケットWiFiレンタルサービスを利用する方法。

これは、日本の会社数社が行っているサービスで、海外でもWiFiを使えるようになるポケットWiFiルーターを1日単位でレンタルできるサービスです。

この方法ですと、お手持ちの電子機器全てがネットに接続可能になります。

しかしsimカードの方式より少し割高になります。

僕がおすすめするポケットWiFiレンタルサービスは

おすすめの海外用WiFiレンタルサービスをまとめてみた

にまとめてあります。

 

旅に便利なアプリをダウンロードしておく

 

このIT社会には旅に便利なアプリがたくさんリリースされています。

僕のおすすめするアプリを紹介します。

あなたの旅を彩ってくれるでしょう。

 

Google Map

もう説明する必要はないでしょう。

GoogleMapがあれば世界のどこへ行っても迷う事はありません(未開の地を除く)。

 

Google翻訳

こちらも鉄板です。

90の言語に対応していて、音声やキーボード入力だけでなく、カメラで撮影した言語や手書き文字にも対応していますから旅行先の看板を撮影して、行き先を翻訳できます。

未知の言語がすぐに翻訳されるのです。

なんて便利な世の中なのでしょうか、

TripAdviser

世界各地のホテル、観光地、レストランの口コミ情報が集まっています。

このアプリを使っておけばとりあえず変なものにお金を使ってしまう事はなくなります。

僕は海外で一回だけTripAdviser内で酷い口コミのオンパレードだったホテルに泊まった事がありますが、口コミ通りの酷いホテルでした。

口コミは最強だと思いました。

Uber

アプリ上でタクシーの配車ができるサービスです。

世界中の300以上の都市で使えます。

僕は万が一旅行先の交通機関が止まってしまった時などの為に入れています。

サービス地域はアメリカと一部アジア、ヨーロッパに限られているので使えないケースが多いかもしれませんが、入れておいて損はないアプリです。

GreenVPN (中国限定)

これは渡航先が中国の方限定にお勧めするアプリです。

中国では共産党の方針により、Facebook、Twitter、Google、Youtubeなどが利用できません。

しかし、このGreenVPNを利用すれば中国のプロバイダーを介さないでネットに接続出来るようになるので、すべてのサイトにアクセス出来るようになります。

Skype/LINE

これらは鉄板ですね。Skype/LINEを使えば通信会社と契約していなくても、海外で電話ができます。

しかも格安です。

また、メッセージのやり取りもネットを介して可能です(SMSは海外では受信できません)。

Moneytree

Moneytreeは口座管理アプリです。

自分が持っている銀行口座を登録しておけば、入出金情報、振込情報などが簡単にわかります。

さらにすごいのは、自分のカードを登録しておけば、クレジットカードの利用履歴も確認できること。

海外に行くとついついクレジットカードで多額の買い物をしてしまいますよね。

Moneytreeを入れておけば、今いくらクレジットカードで使ったのかが一目瞭然で使い過ぎ防止になります。

FlightTrack

飛行機のフライト情報をリアルタイムで確認できるアプリです。自分のフライトを登録しておけば、キャンセルや遅延情報を確認できるほか、現地の天気情報や空港ゲートの道順なども確認することができます。

しかも、自分のフライトに変更が起きたらアラートで知らせてくれます。

是非入れておきましょう

Evernote

こちらもとても有名なので説明する必要はないと思いますが、Evernoteはオンライン上にメモ、ノートを残せるサービスです。

僕は

パスポートのコピー

搭乗券のコピー

海外保険のコピー

などの重要な書類のコピーを全てEvernote上に保存しています。

万が一の時にも安心です。

 

車の乗り合いサービスを上手く利用する

欧米では車の乗り合いサービスがかなり普及しています。

これは、自分と同じ行き先に向かう車の運転手が、旅行者をついでに乗せて行くかわりにお金をもらうサービスです。

電車で移動するより格段に安くなります。

例えば電車で20ドルならば5ドル程度になります。

海外旅行の費用を一気に節約できますし、気が合えば運転手さんといろいろおしゃべり出来るので楽しいです。

ただ、危険な地域では利用を控えた方が無難です。

有名どころでは

RideShare

carpooling

blablaCar

などがあります。

 

旅ブログを運用する

海外旅行を頻繁にするという方は、是非とも自分の旅ブログを開設してください。

旅先の宿泊先で、その日にあった出来事や、自分が行ってみてよかったレストランの情報をブログにまとめましょう。

後世の旅人の参考情報になりますし、うまくいけば広告からの収入が入ってきます。

僕は旅先のホテルで夜にまったりと旅行記を執筆している瞬間が、人生で一番充実している瞬間だと思います。

そして、このブログの旅行記から月に3000円程度の広告収入が得られています。

この広告収入を次の旅の資金源にして、お金を賢く循環させています。

 

自分の名刺(旅行用)を作っておく

最後になりますが、海外旅行に行く際には自分の名刺的なものを持って行くととっても役に立ちます。

というのも、現地で仲良くなった人がいたら、さっと自分の名刺を渡して簡単に連絡先の交換が出来るからです。

僕はこの方法で海外の友達がかなり増えました。

名刺には

・自分の名前

・職業

・メールアドレス

・Facebookアカウント名

などを記入しておくと良いでしょう。

また、名刺のデザインを日本チック(桜のデザインなど)にしておくと結構喜ばれます。

 

まとめとして

いかがでしたでしょうか。

現代社会はつい10年前とは劇的に様子が変わっていまして、旅のスタイルも変わりつつあります。

 

今回紹介したアドバイスは、あなたの旅を100%よくするものです。

一つでもいいので是非取り入れて、すてきな旅を楽しんでください。

そして人生をより良きものにしてください。

京都在住の科学系なんでもブロガーかつRubyistです。
専門は生物学やビッグデータの解析です。
一人旅が大好きで、休みにはしょっちゅう国内外をぷらぷらしています。

生命科学系の研究や美味しい飲み屋の情報を紹介しています。
また、ライフハック系の記事もよく更新しています。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。