月650円で映画やTV番組が見放題のNetflixが凄すぎる

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先月のことになりますが、アメリカ最大手の映像配信サービスである「NETFLIX」が日本にもやってきました。

 

NETFLIXは、毎月最低650円から映画やアニメが見放題というサービスで、パソコンだけでなくスマホやネット環境があるテレビでも視聴可能です。

 

僕は何も予定のない休日にTSUTAYAでDVDを借りて映画を見るというが最高の幸せだったのですが、最近このような定額課金映像配信サービスが普及したおかげでわざわざDVDを借りに行く必要がなく、休日の映画鑑賞がさらに幸せになりました。

 

というわけで、今日はこの1ヶ月ぐらいの間、Netflixを使い倒してみた感想を紹介していきたいと思います。

「ちょっと気になっていたけれど、実際のところはどうなの?」と思っていた方などは参考にしてください。

 

 



月額650円というお値段にはさすがにビックリ!

Netflixを利用してみて一番驚いたことは、何といっても最低価格が「ベーシックプランで月650円」という設定です。

これ、はっきり言って採算がとれるのか心配なぐらい安いです。

僕が以前使っていた大手映像配信サービスであるHuluは税抜きで月額980円でしたから、Netflixの安さは一目瞭然でしょう。

650円の他には、画質がHD+同時ストリーム可能数が2つまでのスタンダードプランで950円、画質が4Kで同時ストリーミング可能数が4つまでのプレミアムプランが1450円となっています。

僕が利用している最安値のベーシックプランは、画質はSDで、同時ストリーミング数は1つまでとなっていますが、実際のところSDで画質は十分ですし、自宅で同時に映画を見るということはほぼないので、大変満足しております。

家族が多くてリビングや自室で同時視聴がしたいという方は上級プランを選択してみてください。

 

気になるNetflixの作品数は?

さて気になるNetflixの公開作品数なのですが、正直に申し上げるならば「まだまだ不十分で今後の発展に期待」といったところでしょうか。

もちろん、それなりに楽しめるだけの数は揃っています。

例えば、海外ドラマなんかはさすがアメリカを本拠地とするサービスだけあって、フレンズ、24、プリズンブレイク、ボーンズ、ブレイキングバッドなどの有名どころが鎮座しています。

ですが、正直2ヶ月も利用すれば、自分が「見たい」と思える作品はなくなってしまう程度のラインナップでした。

特に、お笑い系の作品がまだ全く揃っていません。

僕はHuluで岡村隆史さんが出演している「旅猿」を見るのが大好きだったのですが、Netflixにはまだそのようなバラエティー番組は組み込まれてはいません。

また、アニメもHuluに比べるとまだまだです。

Huluでは、「進撃の巨人」や「銀の匙」などの準最新のアニメが揃っていましたが、Netflixではそのようなアニメはまだありません。

ただなぜか、「セーラームーン」や「魔法陣グルグル」など、20代後半から30代前半の世代が喜ぶ作品が何本か公開されていますので、あの頃の懐かしさを味わいたい人は是非とも登録してみるといいかもしれません。

 

リコメンド機能が優秀

Netflixを使っていて「これは便利だなぁ」と感じたのは、自分の興味のありそうな作品を勧めてくれる「リコメンド機能」です。

Netflixに登録すると、まず初めに自分が興味のある作品を3本選ばせられるのですが、その3本から推測して自分が興味がありそうな作品をNetflixが紹介してくれます。

しかも、作品を見るたびにこのリコメンド機能が正確になっていきまして、リコメンドされた作品は自分の中では全て当たりと思えるようにもなりました。

なかなか自分の好きな作品を見つけるというのは難しいですが、この機能のおかげでたくさんの素敵な作品に出会えた気がします。

TSUTAYAでハズレの映画を借りてしまうという悲しい出来事は、このIT時代では無くなっていくようです。

(まあ、そのハズレの作品をみていろいろ文句をつけるのも映画鑑賞での楽しい瞬間の一つなのですが)

Netflixに感謝です。

 

その他細かいこと

その他、Netflixを使っていて気がついたことを紹介していきます。

① 10秒巻き戻しボタンがない

Huluにあった地味に良い機能に10秒巻き戻しボタンがあったのですが、Netflixにはありません。

このボタン、ちょっと大事な場面を見逃してしまった時などに大変便利だったので重宝していたのですが、Netflixにはなくて残念です。

いつか実装してほしいですね。

② サイト全体が黒バックで暗いシーンが見にくい時がある

Netflixのバックカラーは黒で、とってもスタイリッシュなデザインとなっているのですが、シリアスな映画で全体的に映像が暗い作品をみるとちょっと見にくくなる時があります。

Huluは、画面のバックが白なので、作品が暗くてもコントラストで見やすい気がします。

③ 英語吹き替えがどの瞬間でも切り替えられる

Netflixでは、映画の音声を吹き替えありかなしかをいつでも選択できるのですが、選択したその場面から音声が変わるのはビックリしました。

Huluでは、作品の途中で吹き替えボタンを押すと、また作品の初めからやり直しですから、Netflixの方が地味に便利です。

 

 

Netflixを使ってみて まとめ

さて、総評ですが、Netflixかなりいいです。

ラインナップはまだまだですし、地味に改善して欲しい機能も多々ありますが、それ以上に月額650円という安さには頭が上がりません。

リコメンド機能も優秀で、逆にこの安さでは申し訳ないと思ってしまうぐらいです。

最近はガンガン作品数を増やしているみたいですので、今後の発展に期待したいですね。

あと、AmazonのFire TVやChrome castなどと組み合わせて自宅のテレビなどで楽しめたら、人生のクオリティーが一気に高まる気がします。

 

 

登録してから1ヶ月無料のキャンペーン中ですから、少しでも気になった人は登録してみてはいかがでしょうか。

(登録してみて気に入らなかったらすぐに解約できます。1ヶ月以内に解約したらお金は一切かかりません)

 

では、よい映画ライフを。

 

 

京都在住の科学系なんでもブロガーかつRubyistです。
専門は生物学やビッグデータの解析です。
一人旅が大好きで、休みにはしょっちゅう国内外をぷらぷらしています。

生命科学系の研究や美味しい飲み屋の情報を紹介しています。
また、ライフハック系の記事もよく更新しています。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。