部屋がいつも汚いという人は朝の3分間清掃を習慣付けよう

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、皆さんの部屋は綺麗ですか?

本とか散らかってないですか?

昨日食べたお弁当の容器とか転がってないですか?

 

 

僕は昔、部屋の片付けが大の苦手でした。

部屋は常にものが散乱していて、足の踏み場もないほどでした。

 

ただ、ある時、友人のお家(一人暮らし)にお呼ばれした時から僕の清掃概念が変わりました。

 

その友人宅はとっっっっっっっても綺麗で居心地が良かったのです。

しかも、いつ行っても綺麗なんです。

 

「俺来る前にいつもこんなに片付けてるの?そんなに俺のこと好きなの?」

と聞いてみたら

 

 

 

 

「キモい死ね」

と言われました。

 

 

 

今でも彼は僕の親友です。

 

さて、どうしてこんなに部屋がいつも綺麗なのかを彼に聞いたところ、そこには彼なりの面白い習慣があったのです。

そして、僕もその習慣を取り入れたら部屋がいつも綺麗になりました。

 



朝の3分間清掃は最強

彼の部屋がいつも綺麗な理由は

朝の3分間清掃

でした。

 

彼曰く、人は3分ぐらいならば面倒なことでもやるそうです。

ですから、朝起きて毎日3分間は部屋の掃除をしているとのこと。

 

その3分で布団を綺麗に整えたり、ゴミをゴミ箱に入れたり、タオルを洗濯機に放り込んだりしているようです。

もちろん、朝の3分は貴重ですから、お湯を沸かす間の3分だったり、目玉焼きを焼いている3分などを有効活用するのが大切と力説していました。

 

 

 

そして、大事なことは3分以上は絶対に片付けないそうです。

どんなにそれ以上掃除したくなっても、3分をきっちり守るとのこと。

 

すると、

「もっと掃除したい欲」

が次の日まで続き、毎日の掃除が習慣になるようです。

 

さらに、毎日の掃除が習慣になれば、週末にも掃除をするようになり、そしてそこで30分程度思いっきり掃除をすることにしたらしいです。

 

 

この習慣のお陰で、彼の家はいつもピカピカ。

部屋は7畳ほどの狭い1DKですが、部屋が綺麗なせいかとっても広く見えます。

 

朝の3分間清掃を取り入れたら部屋が綺麗に!

彼の話を聞いて、僕もこの習慣を取り入れてみました。

 

初日はやっぱり気が重かったです。

ベッドでウトウトしながら

「明日からやればいいかな」

と思っていました。

 

でも、その友達には

「初日の勇気が一番大事」

と念を押されていたので、奮起して頑張りました。

 

布団を綺麗にして

机の上に散らかっているゴミをゴミ箱に入れて

床に散乱している本を本棚に戻し

脱ぎっぱなしの服をクローゼットもしくは洗濯機に入れました。

 

3分ってあっという間で、これだけで終わっちゃうんです。

でも、びっくり。

たった3分で部屋が一気に綺麗になりました。

 

そして彼が言っていた通り

「もうちょっと掃除したい」

という気持ちに駆り立てられましたが、その衝動を押さえ込んで掃除をやめました。

 

すると次の日は起きて自然と3分間清掃をするようになりました。

本当に自然と、なんの躊躇もなく

「昨日片付けられなかったところ掃除しよう」

という気分になったのです。

いつも通り、部屋のものを整理し、今回は少し時間が余ったので

気になっていたテーブルのシミを布巾で拭く

という、普段の生活ではありえない行動をしました。

朝から本当にすっきりしましたね。

 

3日目は部屋が綺麗だったので、トイレを軽く磨きました。

3分でも割りと綺麗に磨けました。

 

4日目はキッチンの掃除を3分だけしました。

 

 

と、このように、3分清掃が習慣化されるとどんどん掃除欲が湧いてきたのです。

 

 

この習慣を取り入れて僕はもう2ヶ月、3ヶ月経ちますが、僕の部屋はいつも綺麗です。

 

とっても居心地が良いです。

 

掃除が苦手な友達にも3分間清掃を進めてみたら人が変わった

さて、この習慣にすっかりハマった僕は、部屋が汚い友達にも3分間清掃を勧めてみました。

その友人の家は

THE 汚部屋です。

THE 一人暮らしの男の家です。

 

あまり部屋に居て心地良くありません。

ちょっと臭います。

 

 

3分間清掃を勧めた時は、その友人は全く乗り気ではありませんでした。

 

 

でも

「お前はずっと彼女が欲しいと言っているが、この部屋の汚さで彼女ができると思うのか?」

と説教したら素直に承諾しました。

 

 

 

 

 

 

 

人間って単純なんだなって思いました。

 

 

 

 

ただ、初日は案の定、掃除はしなかったようです。

でも次の日に、試しに3分だけ掃除してみたら意外に楽しかったと言っていました。

そして、もう3週間近くになりますが、今でも3分間清掃を続けているようです。

 

 

彼の部屋の写メを見ましたが、見違えるように綺麗になっていました。

そしてなぜか人間性も少し爽やかになっていました。

 

 

 

 

 

 

 

人間って単純なんだなって思いました。

 

 

 

掃除嫌いの人はまずは3分を試してみて

まだこの一例だけなので3分間清掃の凄さの再現性は取れていませんが、あれだけ部屋が汚かった奴がここまで変わるとは

「3分間清掃のパワー恐るべき!」

という感じでした。

 

たった3分でいいんです。

お湯を沸かしている3分でいいんです。

カップラーメンを待つ3分でいいんです。

 

この3分間清掃を習慣付けたら、部屋が綺麗になることは間違いなし、そして気分も一気に明るくなりますよ。

みなさまも是非お試しください。

京都在住の科学系なんでもブロガーかつRubyistです。
専門は生物学やビッグデータの解析です。
一人旅が大好きで、休みにはしょっちゅう国内外をぷらぷらしています。

生命科学系の研究や美味しい飲み屋の情報を紹介しています。
また、ライフハック系の記事もよく更新しています。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。