江の島シーキャンドル

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遠くからでも良く目立つ、江の島のランドマーク的なシーキャンドル。

外観は名前の通り、海に浮かぶろうそくのようなたたずまいです。

高さは59.8m、海抜119.6mの展望灯台です。

昼間は白い外見のシンプルな塔ですが、日没から22時まではライトア

ップで四季おりおりに表情を変えます。

シーキャンドルは江の島の一番高い場所にあるサムエル・コッキング

苑の中にあります。

入場するには、サムエル・コッキング苑の入場料もシーキャンドルの

入場料以外に必要になります。

わたしはお得なeno=passを買いました。

このパスポートを買うと江の島エスカー+サムエル・コッキング苑+シ

ーキャンドル+江の島岩屋が出入り自由で大人券1,000円で、ばらばら

にチケットを買うよりも360円安いんです。

また、江の島島内の飲食店や土産物店で1,000円以上利用すると、5%

割引や特典があります。

江の島岩屋以外の3か所がセットになった、江の島シーキャンドル展望

灯台セット券は大人券750円で、ばらで買うよりも110円安くなります。

これらのチケットは、最初のエスカー乗り場の横の売り場で販売してい

ます。

他のお得なチケットはこちらを見てください。

http://enoshima-seacandle.jp/special/

わたしがシーキャンドルに行った時は、塔のすぐ横のイベント広場でラ

イブ演奏していました。

土曜日の昼前に行ったので、エレベーターは一基なので少し待ちました

が1回目で乗れました。

すこし曇っている日でしたが、展望台からは景色が360度一望できまし

た。

この方向にはこういう建物があります、という説明版も出ているので便

利です。

晴れていると富士山も見えるようで、夕陽が沈む時間はロマンチックな

んだろうな、と思いました。

20時まで営業しているので、カップルには陽が沈んだ後の夜景もおすす

めです。

ガラス張りの展望台の上には階段で上がる屋外デッキがあるのですが、

風の少し強い日に行ったので、こちらは迫力満点、というか少し腰が引

けてしまいました。

眺めは良かったので、ぜひ登ってみてください。

下りはエレベーターの他に階段もあり、強風でない日は歩けますので足

に自信のある方はチャレンジしてみてください。

シーキャンドルの下にはCafe do GABOや階段を登った2階にはサンセッ

トテラスもあります。

京都在住の科学系なんでもブロガーかつRubyistです。
専門は生物学やビッグデータの解析です。
一人旅が大好きで、休みにはしょっちゅう国内外をぷらぷらしています。

生命科学系の研究や美味しい飲み屋の情報を紹介しています。
また、ライフハック系の記事もよく更新しています。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>