ブログとサイト運営、どっちが儲かるの?

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

img_5559a8fd396bf

web上でのメディア運営でお金を稼ごうとすると、真っ先に悩むのが「雑多な内容を詰め込んだブログ」を開設するか、「テーマを絞ったウェブサイト」を開設するかということです。

よく初心者はブログから初めてコツコツと収益を伸ばしていく方が良いと言われていますし、実際の所ブログの方が格段に始めやすいです。

(はてなブログやlivedoorブログなどのブログサービスを使えば、ブログの開設なんて1時間もあれば出来てしまいます)

しかし、やはりwebサイトを運営するというのもオツなもの。

自分の興味のある分野に絞ったサイトを作り上げればそれだけで一つの作品になりますし、将来的な高額な収益に繋がっていきます。

 

そこで悩むのは、初心者はブログとサイト、どちらをまずは試してみるべきでしょうか。

収益性を考えても、運用しやすさを考えても、ブログとwebサイトではかなり勝手が違ってきますしね。

そこで今日は、ブログとウェブサイト、両方を運用している僕がwebメディア初心者に向けて

ブログとメディア、どちらの方が儲かりやすいのか

そして

初心者はどちらを運用するべきか

を紹介していきたいと思います。

 

 



稼げるのはやっぱりジャンル特化型のWEBサイト

ブログとウェブサイトを比べると、稼げるのは断然ウェブサイトです。

これは断言できちゃいます。

僕の運営しているwebサイトの1PVあたりの収益を見てみますと

サイトA (教育系) 0.8円

サイトB (健康系) 1円

サイトC  (旅行系) 0.8円

となっています。

しかし、このブログの1PVあたりの収益は大体0.5円前後です。

もちろんこれは運営しているブログ、サイトのジャンルによって大きく変わってきますが、平均しますとやはりサイトの方が収益率がいいんですよね。

これは考えたら当たり前のことで、webサイトはある程度テーマを絞った構成をしていますから、そのサイトに訪れて何かしらのアクション(adsense広告やアフィリエイトリンクへのクリック)を起こす可能性は高いわけです。

また、ある程度ジャンルを絞ることで、検索エンジンからの評価が上がり、サイト全体の検索順位が上がりやすいというメリットもあります。

しかし、ブログの場合やはり記事のジャンルが雑多な為、読者の属性が絞り込めず、上手くキャッシュに繋がりにくいと思われます。

また、ブログでは検索エンジンから「どのようなジャンルを扱っているのか」が認知されにくいですから、トータルで考えると検索エンジン経由のアクセスが集まりにくいというデメリットもあります。

ですから、ただ単にwebを使って稼ぎたいという人は何かしらジャンル特化型のウェブサイトを作成することをお勧めします。

 

収益率は悪いけど、長く、趣味程度に続けるのがブログ

では、ブログの何がいいかと言うと、やはり

何でも、好きなことを書くことが出来る

ということです。

人間生きていれば、サイトとして深くまとめられるレベルでは無いけれど、ちょっとした記事に出来る程度の体験や経験ってありますよね。

例えば

「今日はどこどこの美味しいお店に行ったから記事にしてみよう」

「この前買ったガジェットがとっても良かったから皆に紹介してみよう」

とか。

ブログってそのような単発的な記事を好き勝手書いていく場所だと僕は思うんです。

そうした単発記事が積み重なって行ってブログメディアというものが出来上がっていくと思います。

ですから、ブログは収益を第一に考えずに長い目で続けるもの。

まさにお小遣い稼ぎ(人によってはまとまった収入になるけれど)だと思います。

 

もしどちらをやるべきか悩む人は両方始めてしまうべき

ではでは、ブログとサイトどっちもやりたいけれどどちらから始めようか悩んでいる人はどうすれば良いでしょうか。

僕はそんな人には

「両方同時に始めりゃいいじゃん」

とアドバイスをしています。

というか、ブログとwebサイト運営は両方始めた方が絶対にお得です。

 

webサイトを初めて作る時っていろいろ学ぶことが多いんですよね。

サーバーやドメインを借りたり、web制作サフトを買ったり、wordpressをインストールしたり。

 

となると、webサイトを作る時点でブログに書けるネタが大量に出てくるという訳なんです。

ですから、自分の得意なジャンル、専門的なジャンルをでウェブサイトを作りつつ、ブログにその時の様子をつらつらと書いていけばいいんです。

そうすれば、ブログ開設の初期にありがちな、

何を書けばいいかがわからない

という悩みが一気に解消されることになります。

そして、webサイトが完成するにつれ(もしくは同時並行で)、旅行記やガジェットの紹介、美味しいお店の紹介記事を執筆していけばいいのです。

 

この方法ならば、将来的にwebサイトとブログからの両方の収益が入ることになり、文字通り一石二鳥なんです。

 

まとめとして

さて、なんだか偉そうに語っていきましたが、ぶっちゃけ僕は

サイト

ブログ

と、どっちを開設しようかと悩んでいる時間なんて無駄だと思っています。

とりあえずブログを立ち上げて、気が向いた時に何かしら書けばいいんです。

ブログはとりあえず開設しておけばいいんです。

 

全うに生きていれば人に言いたくなるような出来事なんて誰しもあるでしょう。

そんな時につらつらとブログで執筆していけばいいじゃないでしょうか。

 

ブログは言わば人生の母艦のようなものだと僕は認識しています。

 

科学と音楽と猫が好きなScientistです。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。