ランサーズのアフィリエイトはせこすぎるからやるな

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログの収益化方法は

1 Google Adsense

2 アフィリエイト

 

と、ごくありきたりなパターンなのですが、アフィリエイト広告の一つにランサーズの案件を入れています。

ランサーズとは「クラウドソーシング」といって、ネット上で仕事案件のやり取りができるというwebサービスなのですが、このサイトへの登録をアフィリエイトで宣伝することによって、成果報酬が入る仕組みです。

 

このブログでは6月ぐらいから取り入れていますが、もうこのランサーズのアフィリエイト酷すぎます。

下の画像を見てみてください。

 

 

 

毎月数件の発生があるのですが、もれなく全て「拒否」されています。

僕の人生上、これほどまでに拒否が続く案件は見たことがありません。

 

最初はリンクのコードに間違いがあるのかなぁと思って確認してみても大丈夫だし、ずっと「なんでだろう」と悩んでいました。

しかし、アフィリエイトの利用規約を読んでみてその理由がわかりました。

 

http://www.lancers.jp/help/affiliateより引用

 

はい、そうなんです、会員登録や仕事依頼がされても、1ヶ月以内に作業を承認されたり、仕事が無事に完了しないといけないんです。

 

こんなの、不可能です。

会員登録しても、最初は登録だけしておいて、後になって仕事の案件を受けてみようかなぁと思うのが人間であって、すぐに仕事に応募する人なんているわけありません。

また、そんなにすぐにいい仕事案件が今のランサーズで見つかるわけがありません。

 

仕事の発注だって、僕が仕事を発注しても1ヶ月以内に全てが完了するなんて稀です。

案件にもよりますが、ほとんど2ヶ月近くかかります。

 

ですから、ランサーズのこのアフィリエイトプログラムは、アフィリエイターをうまく騙して自分たちだけが得している最低最悪なプログラムです。

 

ですから、今日はここで声を荒げて主張します。

 

ランサーズのアフィリエイトリンクを貼ろうと思っている方々は今すぐその考えを捨ててください。

 

ただ、搾取されるだけです。

リンクを貼る時間を他の有意義なことに使ってください。

僕もいずれか全てのリンクを剥がすかと思います。

京都在住の科学系なんでもブロガーかつRubyistです。
専門は生物学やビッグデータの解析です。
一人旅が大好きで、休みにはしょっちゅう国内外をぷらぷらしています。

生命科学系の研究や美味しい飲み屋の情報を紹介しています。
また、ライフハック系の記事もよく更新しています。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。