Author Archives: tsubuyakibio

About tsubuyakibio

科学と音楽と猫が好きなScientistです。

Cloud9でrmagickを使おうとしたらエラーって解決した話

健忘録のためにメモ。

 

Cloud9でrmagickをbundle installしようとしたら次のようなエラーが。

 

 

Installing rmagick 2.16.0 with native extensions

Gem::Ext::BuildError: ERROR: Failed to build gem native extension.

current directory: /usr/local/rvm/gems/ruby-2.3.0/gems/rmagick-2.16.0/ext/RMagick
/usr/local/rvm/rubies/ruby-2.3.0/bin/ruby -r ./siteconf20161020-10358-enkd5u.rb extconf.rb
checking for gcc… yes
checking for Magick-config… no
checking for pkg-config… yes
Package MagickCore was not found in the pkg-config search path.
Perhaps you should add the directory containing `MagickCore.pc’
to the PKG_CONFIG_PATH environment variable
No package ‘MagickCore’ found
checking for outdated ImageMagick version (<= 6.4.9)… *** extconf.rb failed ***
Could not create Makefile due to some reason, probably lack of necessary
libraries and/or headers. Check the mkmf.log file for more details. You may
need configuration options.

Provided configuration options:
–with-opt-dir
–without-opt-dir
–with-opt-include
–without-opt-include=${opt-dir}/include
–with-opt-lib
–without-opt-lib=${opt-dir}/lib
–with-make-prog
–without-make-prog
–srcdir=.
–curdir
–ruby=/usr/local/rvm/rubies/ruby-2.3.0/bin/$(RUBY_BASE_NAME)

To see why this extension failed to compile, please check the mkmf.log which can be found here:

/usr/local/rvm/gems/ruby-2.3.0/extensions/x86_64-linux/2.3.0/rmagick-2.16.0/mkmf.log

extconf failed, exit code 1

Gem files will remain installed in /usr/local/rvm/gems/ruby-2.3.0/gems/rmagick-2.16.0 for inspection.
Results logged to /usr/local/rvm/gems/ruby-2.3.0/extensions/x86_64-linux/2.3.0/rmagick-2.16.0/gem_make.out

 

 

 

解決策

次のコマンドで無事bundle installできました。

 

sudo apt-get update

 

sudo apt-get install imagemagick libmagick++-dev

 

その後に

bundle install

で完了です。

 

 

bundle中に

Installing rmagick 2.16.0 with native extensions

の文字が出た時は感動しました。

 

お困りの方はお試しください。

科学と音楽と猫が好きなScientistです。

障害者と感動レイプを真面目に考える

先日、24時間テレビの裏でNHKがやっていた番組がすごかった。

バリバラという番組で、「日本初の障害者のためのバラエティ番組」で真の意味のバリアフリーを目指すバラエティという番組らしい。

この日のテーマは「障害者と感動」。

「感動するな!笑ってくれ!」というコンセプトで始まったバリバラ。しかし、いまだ障害者のイメージは「感動する・勇気をもらえる」というものがほとんど。「なぜ世の中には、感動・頑張る障害者像があふれるのか?」その謎を徹底検証!スタジオでは「障害者を描くのに感動は必須か?」「チャリティー以外の番組に障害者が出演する方法は?」などのテーマを大討論!Twitterで視聴者ともつながり、みんなで「障害者の描き方」を考える。

 

すっごいブッ込んでいた。

裏番組は24時間テレビで障害者を感動の対象として持ち上げている真裏でこの番組である。

久しぶりにNHKすごいと思った。

 

 

番組の中で軸となっていたのはコメディアンでジャーナリストのステラ・ヤング氏のTEDでのスピーチ。

彼女のスピーチで一番突き刺さる「感動ポルノ」という単語。

障害者が頑張っている姿に感動させ、そしてそれをコンテンツとして健常者が消費するような社会を彼女を皮肉っています。

24時間テレビはまさに感動ポルノです。

 

 

障害者だからという安易な同情が嫌い

僕はもともと、”障害者だから”という理由で、障害者を哀れんであげるという姿勢が大嫌いだ(子どもは除く)。

チャリティーイベントとかで大人の障害者が歌を歌ったり、ダンスを踊ったりしてお金を寄付してもらうとかいうイベントは生理的に受け付けない。

そういうのは大体、音程を外していたり、動きがバラバラだったりと目を覆いたくなるようなパフォーマンスが多い。

 

 

もちろん、頑張っているのはわかる。

ただ、人前でお金や感動を要求するようなパフォーマンスを見せるなら、それなりのクオリティーを示せと思ってしまう。

健常者がやったらブーイングものなのに、障害者だから上から目線でお金や感動を恵んであげる始末。

こじきと何が違うんだろうと思ってしまう。

 

 

障害とか関係なく素晴らしいものにはお金を注ぐ

僕は辻井伸行さんが大好きだ。

彼の演奏は毎回聞くたびに鳥肌が立つ。

特に辻井さんの「ラ・カンパネラ」はみなさんに是非聞いてもらいたい。

演奏が輝いていて、いつまでも聞ける。

初めて聞いた時は凄すぎて泣いてしまったレベル。

 

彼の演奏には障害なんて全く関係ない。

辻井さんの演奏に感動する時、「障害者だから」や「苦労を乗り越えたから」とかいう余計な感情はない。

ただ素晴らしい。

作品のクオリティーとして、世界最高峰だ。

僕は辻井さんのCDも買ったし、itunesにもかなりの曲が入っている。

障害なんて関係なく、比類なき努力でここまでの演奏をしてくださる彼に対して、お金を出し渋ることなんてできない。

 

ただただ、演奏が素晴らしすぎて素晴らしすぎて、一人の人として大好きだ。

 

辻井さんだけじゃない。

原宿のとあるアート展にふらっと入った時、とても素晴らしい絵があって、12000円したけれど衝動的に買ってしまったことがある。

買った後に作者について聞いたら、なんとその人は脳性麻痺の人だった。

でもそんなことは関係なく、絵が素晴らしかった。

障害者だからお金を払ったのではない、その人の絵の才能がすごかったからだ。

たとえその画家が健常者であっても同じ値段で買おうと思ったし、絵がよくなかったらびた一文も払わなかっただろう。

 

 

 

いいものはいい、悪いものは悪い。

そんな姿勢が僕は好きだ。

 

平等に扱うとはいえ、子どもの頃のケアは大事

ただ、ここで誤解してはいけないのは、障害者を小さいころから平等に扱えというのは無理な話がある。

 

幼少期はやっぱり多感だから、人よりハンディキャップを背負っている人に対して平等に扱ってしまうと挫折を味あわせかねない。

 

だから、障害者の子どもは監督者が十分にケアをし、努力に対してはなるべく褒めてあげる姿勢が大事だと思う。

(ただ、それをテレビなどで放映する姿勢は違う)

 

そして、彼らには大人になった時に、健常者とか障害者とか関係ないような平等な世界で暮らしてもらいたい。

 

真の意味でのバリアフリーではないだろうか。

 

科学と音楽と猫が好きなScientistです。

とっても古い書き損じ年賀状でも郵便局で切手に交換できるよ!

家の押入れの整理をしていたら見つけたこの3枚。

 

IMG_20160820_134419

 

 

なんと2007年の書き損じハガキです。

おそらく高校生の頃の年賀状でして、印刷に失敗したのが押入れに眠っていました。

 

 

これ処分に困って、捨てるのももったいないなぁと思ってググってみたら、郵便局でハガキや切手に交換してもらえると知り、実際に行ってみました。

 

 

 

 

結果、簡単に交換できました。

 

 

手数料を払えばどんなに古くても窓口で簡単に交換可能

書き損じハガキは、手数料さえ払えば郵便窓口で簡単に切手などに交換できます。

手数料は以下のとおりです。

http://www.post.japanpost.jp/fee/simulator/kokunai/charge.htmlより引用

 

今回僕は書き損じハガキを3枚交換を切手に交換したので

5円×3で15円の手数料がかかりました。

この手数料に関しては差し引きで処理してくれますし、現金で支払うことも可能です。

僕は現金で払って52円切手を3枚手に入れました。

 

郵便局員の対応はとっても淡々としていた

郵便局に行って少し心配だったので、書き損じハガキの交換に時間がかかったり、局員の対応がちぐはぐしていないかということ。

 

でもご安心ください。

職員の方はとっても淡々に交換してくれました。

 

また作業時間も1分ほどで終わりました。

 

後ろの人に迷惑をかけなくてよかった。

 

 

 

 

 

 

家に書き損じハガキが眠っている人はたとえ古くても郵便局に行って交換してみてください。

科学と音楽と猫が好きなScientistです。

屋外設置対応の冷凍庫”FC-BX10A-C”が優秀すぎてつらい

めっちゃいい買い物をしました。

 

僕の現在の部屋は8畳ちょっとあって少し広めなのですが、キッチンに冷蔵庫を置くスペースがないんです。

 

だから、最初は部屋の中に冷蔵庫を置こうかと思ったのですが、この広い部屋に冷蔵庫を置いてしまうとせっかくの広さが台無しですし、夜中の「ブゥーーーン」という音が気になりそうで諦めました。

 

そこで、こいつを買いました。

 

これは屋外設置可能な冷凍庫(型番:FC-BX10A-C)でして、賃貸マンションのベランダなどにも設置可能です。

 

僕はこいつを自分の賃貸物件のベランダに設置しました。

 

そしたら、こいつがすげー優秀で優秀で。

 

僕が小学生の頃にクラスで一緒だった道端くん以上に優秀なんです。

 

 

とっても静かに動いてくれて快適

IMG_20160814_124946

 

このFC-BX10A-Cが優秀である一番の理由はその「静かさ」です。

ネット上では

「ちょっと音がする」

「気にならない程度の音」

とレビューがありましたが、正直

 

無音

 

 

です。

 

部屋の扉を閉めたら全く音なんてしません。

外に出てみても、音なんかありません。

エアコンの室外機の音が1000000000000000倍うるさいです。

 

最初は

「賃貸のベランダに置いちゃうと、隣の部屋の人に騒音で迷惑にならないかなぁ」

と心配していたのですが、そんな心配は一切無用でした。

 

音が気がかりでこいつを買おうか悩んでいる方はどうぞご安心ください。

 

十分な収容量、そう、FC-BX10A-Cならね

IMG_20160814_125001

 

この冷凍庫、いっぱいものが入ります。

いっぱいです。

 

どれぐらいいっぱいかと言うと、”すんごい”いっぱいです。

 

いっぱいすぎて、あれ「いっぱい」ってこんな字だったっけ?

とゲシュタルト崩壊を起こすレベルです。

 

 

こいつを買ったおかげで、僕は今「週末にカレーを大量に作る+小分けにして冷凍保存」というライフハッカーで紹介されそうなライフハック術を楽しんでおります。

 

チンするだけでいつでもホカホカのカレーが食べられます。

最高です。

 

また、コストコで買った大量の鶏のもも肉(3kg)もこいつに収納されています。

 

いつでも鶏肉が食べ放題です。

 

本当に人生が便利になりました。

 

 

 

もっといっぱい食材を入れて、保存しておきたいですね。

 

そしたら、もっといっぱい食材を楽しめますから。

 

 

あれ、「いっぱい」ってこんな字だったっけ?

 

実は冷蔵庫にもなるよ!

IMG_20160814_125011

 

 

FC-BX10A-Cが道端くんより優秀だと決定づけた最後の理由は、実は冷蔵庫にもなっちゃうという柔軟さです。

正面のつまみを6にすればキンキンに冷える冷凍庫、2から3程度にすればご家庭の冷蔵庫並みの冷却力となります。

 

ですから、

「うちはもっと冷蔵スペースが欲しい」

という方にもFC-BX10A-Cを買ってもらって、ベランダに置いておけば冷蔵スペースが一気に増えるんです。

 

すごいぞFC-BX10A-C。

 

FC-BX10A-C、気になるお値段は?

さて、このFC-BX10A-C、気になるお値段はAmazonでなんと

”29800円”です。

 

安い!

 

屋外設置対応なので5、6万円はするかと思ったら普通の冷蔵庫並みのお値段でした。

 

正直、このお値段でこの性能ではコスパが良すぎますね。

 

お買い得ですよ奥さん!

 

まとめとして

さて、FC-BX10A-Cのすばらしさを紹介していきましたが、ここでもう一度強調したいのは、こいつは本当に便利なんです。

 

特に、キッチンスペースが狭い賃貸物件に住んでいる方は是非ともこいつをベランダに設置するべきです。

 

部屋が一気に広くなりますし、ものをいっぱい冷凍できるようになります。

 

是非とも、こいつの存在がもっとみんなに知られて欲しい限りです。

 

 

 

ちなみに「FC-BX10A-Cを冷凍庫で使っているなら冷蔵庫はどうしているんだ」という質問がおありの方も多数いるでしょう。

 

実は僕はFC-BX10A-Cで保冷剤をたくさん冷凍していて、それをクーラーボックスに入れてそれを冷蔵庫として利用しています。

日陰に置いておけば3日ぐらいは冷蔵機能はバッチリなんです。

 

ですから、ぼくの家では

 

冷凍庫+クーラーボックス

 

という布陣で挑んでいます。

 

はっきり言ってこれで十分です。

 

冷蔵するものなんて

飲み物

ちょっとした野菜

 

程度ですから。

 

 

 

 

 

 

では、みなさま良い夏を。

 

道端くん元気かな。

科学と音楽と猫が好きなScientistです。

ポケモンGOにハマるのはいいけれど、ゴミは持ち帰れ、マナーを守れ

ポケモンGOがまだまだ流行っていますね。

日本発のIP(知的財産)がこのように世界中で楽しまれるなんてとっても光栄なことですし、ありがたいことだと思います。

ただ、このお祭り状態でとっても胸が痛むニュースがありました。

 

大人のゴミを拾う子供たち――Pokemon GOでお祭り状態の世田谷公園でゴミ拾いをしてきた

 

夏休みが始まって、早くも1週間が経ちました。ちまたでは、Pokemon GOが大ブームで、私たちの住むご近所でもたくさんのポケモントレーナーさんを見かけます。

そんな中、ひときわにぎわっているのが世田谷公園です。ここは、レアキャラの「ミニリュウ」が大量発生しているとのことで、昼夜問わず人が大挙して押し寄せるようになりました。

・・・(中略)・・・プレーパークエリアはまだ比較的人が少ないほうだったので、しばらく遊んでいると、あることに気がつきました。それは、大量のゴミが捨てられていることです。一部のポケモントレーナーさんのモラルのない行動に、娘たちと頭を悩ませていたところ、「ゴミを捨てないでください!」という声が聞こえてきました。

声のする方をみると、小さなワゴンと手押し一輪車にゴミを集めている、2人の男の子たちの姿がありました。私は思わず、「おぉぉ! 君たち、素晴らしいことをしてるね! 自分で進んでやっているの?」と声をかけました。すると男の子たちは、「はい、そうです。僕たち、いつもここで遊んでいるんです。そこがこんなことになっちゃったから、きれいにしようとゴミを拾っているんです!」と元気よく答えてくれました。

 

ひどいですね、これは。

子供の遊び場を奪うだけではなく、汚していくとは。

 

また、看板を壊していく輩もいるようです。

 

 

こういう輩は全員死んで欲しい限りです。

 

この現象はハロウィンで馬鹿騒ぎしたクズどもがポケモンに移ってきただけ

この現象、何かに似てるなーと思ったら、去年のハロウィンでした。

ハロウィンの時も大人が散らかしたゴミを子供が片付けていました。

 

基本的に日本には、物事の価値に共感してではなく、

ただ馬鹿騒ぎしたいから

ただ、お祭りに便乗したいから

という理由だけで流行に乗るしょうもない大人たちがたくさんいます。

 

そして、そういう人は総じて育ちが悪く、マナーも悪いです。

 

今回のポケモンGOのマナー違反も、ハロウィンで馬鹿騒ぎしたような頭の悪い奴らがただ流行に乗ってポケモンの世界に移ってきただけだと思います。

 

 

そして悲しいのが、そのようなモラルの低い人は情報収集力というか、世間の意見に触れようとする能力・努力に乏しいので、こういう記事が出てSNSでバズったとしてもなかなか届かないんですよね。

だから、どんなに文句をいってもなかなか改善されない。

 

彼らは自分が悪いことをしたと思っていない。

 

 

 

最近、日本人のマナーが総じて悪くなってきましたから、これは義務教育レベルでの徹底したマナー教育が必要なのではないでしょうか。

マナー教育は親の仕事とかいう人もいますが、大人がこの状況なんですから無理だと思いますよ。

 

算数とか社会とか、理科とか、そんなものを教える前に、教育にもっとお金をかけてマナー教育をしていくべきではないでしょうか。

科学と音楽と猫が好きなScientistです。

この世の調理の8割は電子レンジでカバーできると思うの

電子レンジって偉大。

 

僕の家では電子レンジが大活躍しています。

というのも、普段の調理のほとんどが電子レンジで事足りてしまうからです。

炊飯器なんてものはありません。

オーブントースターなんてものはありません。

 

電子レンジを使えば、この世の8割の料理は完成してしまいます。

 

今日は、そんなあなたの電子レンジを最大限に活躍させるライフハック術を紹介していきましょう。

 

 

電子レンジで煮物は余裕

煮物は鍋で火にかけて煮ると思い込んでいませんか。

電子レンジで余裕で煮物はできますよ。

作り方は簡単。

材料と調味料と多めの水を器に入れて、電子レンジにかけるだけです。

この際、ポイントは400wなど低いワット数が選択できる電子レンジなら極力低いものを使いましょう。

味が染み込みやすくなります。

 

電子レンジでご飯が炊ける「ちびくろちゃん」

電子レンジでご飯は普通に炊けます。

クオリティもちゃんとしてます。

もちろん、何万円もする本格的な炊飯器と比べてしまえば、味の質は見劣ってしまいますが、街中の定食屋程度のご飯のクオリティーならば電子レンジで十分です。

 

電子レンジでお米を炊くのにオススメなのは下のちびくろちゃんという商品。

 

この商品を使えば、2合までのお米が電子レンジで簡単に炊けてしまいます。

 

また、気になる玄米や雑穀米が炊けるかどうかですが、僕が使っている限り全く問題はありません。

僕はこのちびくろちゃんで16穀米を炊いていますが、レンジの時間を1分ほど長めにすればとっても美味しい雑穀米ができています。

 

このちびくろちゃんのすごいところは、コスパが最強というところです。

価格は驚きの800円程度。

どんなに安い炊飯器でも数千円はしますから、このちびくろちゃんをうまく活用すれば一気にお金の節約になりますよー。

 

電子レンジでパスタだって茹でられる

パスタだって電子レンジでバッチリいけます。

大きい鍋を使わなくても大丈夫です。

使うのは下の商品

 

 

これは、パスタと水を入れて電子レンジに入れるだけで美味しいパスタが茹であがるという商品です。

鍋を使うと大量の水と、それに付随して大量のガスを使ってお湯を沸騰させなければいけません。

しかし、この商品を使えば水は少量、電気代もごくわずかです。

パスタを茹でるのにガス代を数十円も使うなら、ぜひこの商品を使ってみてください。

この便利さは異常ですよ。

 

電子レンジで焼き物もいける

電子レンジで焼き物だって大丈夫です。

肉、魚、野菜、なんだって焼けます。

焦げ目だってちゃんと付きます。

使うのはこちらの商品。

これを使えば、焼き物が簡単にできてしまいます。

特に魚焼きグリルなんか使った日には、片付けが大変に億劫ですが、この商品ならば洗うのが簡単なので、料理の手間が一気に減りますよ。

 

 

 

結論:電子レンジは神

以上、電子レンジの万能性を語っていきましたがいかがでしょうか。

僕は電子レンジをうまく活用することによってキッチンのスペースをうまく節約することができています。

炊飯器やオーブンは場所を取りますしね。

 

また、フライパンでいちいち調理すると電気代がもったいないので、電子レンジの料理でかなりの電気代節約ができています。

 

皆さんも、今一度電子レンジの凄さを実感してみてください。

 

では。

科学と音楽と猫が好きなScientistです。

前略。私、肉食をやめてベジタリアンになりました。

結構思い切った決断をしました。

 

僕、ベジタリアンになることを決意しました。

 

 

 

 

ベジタリアンと言っても本格的なものではなく、「極力」肉食を避けるベジタリアンです。

 

やっぱり現代社会では付き合いが大事ですので、会食や飲み会の席での肉食はオーケーとするベジタリアンです(ノン・ミートイーターやセミベジタリアンと呼ばれるそう)。

 

ただ、普段の生活では肉由来の食品添加物(ポークエキスやチキンエキスなど)を含むすべての「肉」をシャットアウトしています。

また、魚介類はOKだけれど、野菜の選択肢があるならなるべく野菜を食べるという態度をとることにしました。

 

ですから、普段の生活ではなるべく野菜や穀物を中心に生活しています。

 

 

僕がベジタリアンになろうと思ったきっかけ

僕がベジタリアンになあろうと思ったきっかけはいろいろありますが、やっぱり無駄な殺生を減らしたいと思ったんです

 

僕の根本的な思想はかなり仏教に影響されていまして、仏教の真髄に辿り着くには、最大の教えである「不殺生」を貫かないといけないと思ったのです。

 

僕は今までどれだけの命を奪ってきたのでしょうか。

僕という存在は、僕が今までに奪った命の数と釣り合うようなものなのでしょうか。

 

いろいろ考えたら、もうとまらなくなってしまいまして、「よし!ベジタリアンになってみよう!」と決意したのです。

 

 

 

よく、ベジタリアンの人に向かって

「お前らが食べている植物だって命だ!だからお前らは矛盾している!」

という方がいます。

 

僕も正直この考え方に長年毒されてきました。

 

しかし、そんな中途半端な達観で命を奪っていいのかと考えてしまうと、答えが永遠と出なかったのです。

僕は考えることを放棄したくなかった。

中途半端な達観で思考を停止させたくなかった。

 

 

動物には神経系が通っている。明らかにシナプスのネットワークが通っており、外界からの刺激は脳に伝わり、感情としてアウトプットされる。

植物には神経系は通っていない。

現代科学において、植物にはわれわれ動物と同じような感情はないと推察できる。

だからなるべく植物を食べよう。

という結論なのです。

 

 

「植物にだって感情がある!植物は毛虫に食べられると他の植物に対して警告を出す!」

という反対意見を聞ききますが、それはただの反射的な防衛反応だと思います。

明らかに動物とは機能的に線引きされます。

 

 

「人間が勝手に生き物の線引きをしていいのか」という意見もありますが

「線を全く引かない世界は歯止めが利かなくなる」

と、個人的に結論付けました。

 

いろいろと反論はあると思いますが、自分はとにかく「命」というものに対してもがき苦しんで考えたいのです。

 

ベジタリアンになると決めてから見る世界

僕がベジタリアンになると決めてから見る世界は全く違っていました。

この世の中は「肉」で支配されていました。

 

一見、肉が使われていないような食品でも、裏の成分表示を見てみれば

チキンエキス

ポークエキス

などの旨味調味料として、肉が使われています。

 

コンビニでは、8割方の商品が肉を含んでいました。

 

肉が入っていないお弁当は一切ありませんでした。

 

 

 

人間は完全に「肉」の中毒になっていると感じてしまいました。

肉が一種の麻薬のように見えてしまいました。

 

子供の頃から肉の「旨味」にどっぷりと浸からされ、それが「薬漬けにされる薬物中毒者」を作っているかのように見えてしまいました。

 

少し、社会が怖くなりました。

 

肉を絶ってから感じるおかずの奥深さ

肉を絶ったからには、おかずとしての野菜料理を充実させなければいけません。

肉なら軽く味付けすればすぐにご飯のおかずになりましたが、野菜だと味付けをしっかりしなければご飯が進みません。

しかも、僕が心の底から頼りにしていた「ウェイバー」も一切使えなくなってしまいましたから、醤油、酒、みりん、味噌などの伝統的な調味料や、香草類をうまく使って味を引き立てなくてはいけなくなりました。

 

最初は味気ない食事になりましたが、次第に生姜をふんだんに使ったり、きのこや昆布のだしをうまいこと使うことによって、おかずの味の奥深さを出すことがうまくなってきました。

そして、素材の味というものを実感できるようになってきました。

 

今まで、ウェイバーと塩胡椒があればだいたいの料理はOKでしたが、あれはやっぱり人工的に作り上げられた味だということに気づくことができた気がします。

 

言い換えるならば、「味のグラデーションをしっかりと味わえる舌」を手に入れられました。

 

肉を食べないことの体への影響

僕が肉食を避けるようになってもう1ヶ月程度が経っています。

肉を食べないようになってから色々と体に変化が起きましたので紹介していきます。

 

1.口臭が一気になくなった

一番実感している効果です。

肉食を避けるようになってから、口臭が明らかに改善されました。

特に、朝起きた時のあのいやーなネバネバ感が一切なくなりました。

歯磨きなどは一切変えていません。

 

2. 肌の質が良くなった

なんとなくですが、以前に比べ肌がサラサラするようになりました。

なんだか肌に常にサラサラパウダーをつけているようにサラサラです。

10歳くらい若返った気分です。

 

3. 単純に痩せた

ベジタリアンになってから単純に数キロ痩せました。

ただ、これは肉を食べていないからというよりは、肉が食べられないため、コンビニやレストランで余計なものを食べる習慣がなくなって、摂取カロリーが以前よりも少なくなったからだと思っています。

僕の大好きだったポテトチップスのコンソメパンチ味も動物性のエキスが使われているので食べられなくなりました。

余計な間食が減って、無駄なカロリー摂取がなくなったのです。

 

4. 気分が少し穏やかになった

肉をよく食べていた頃は、少し嫌なことがあるとイライラしてしまいがちでしたが、肉を絶ってからは少し性格が穏やかになりました。

(ただ、あまりにもムカつく人に対してはもちろんキレます)

肉食がメインの国では、犯罪率が統計的に高いという事実は頭では理解していましたが、今回の気持ちの変化でその事実を身をもって実感した気がします。

 

 

ベジタリアンになってから まとめ

以上、僕がベジタリアンになるまでの経緯や、なってからの変化を紹介していきました。

 

僕がここで主張しておきたいのは、決してみんなに

「肉食をやめろ」

と言っているわけではありません。

 

ベジタリアン、特にヴィーガンの方で

「肉を食べるなんて倫理的にも、環境的にも最悪だ。だからあなたたちは私たちより劣っている」

と、明らかに偏った意見を持った方がいますが、僕は決してそんなことは思いません。

 

肉を食べたきゃ食べればいいと思っています(今の所は)。

 

今回の試みは、あくまでも「自分の中で徹底的に肉食について向き合ってみたいから」なんです。

動物の命を殺して、自分を生かすということがどういうことなのかを、安易な達観で結論付けたくなかったのです。

 

ですから、しばらくして

「やっぱり肉がいい!」

と悟ることができたら、肉食に戻る可能性もゼロではありません。

 

でも、しばらくはベジタリアンの生活を続けて、命の大切さというものをじっくり考えていこうと思います。

 

 

さて、今日はきのこのカレーを作ります。

ちなみにカレーのルーは動物性のものを一切使っていない下のルーです。

科学と音楽と猫が好きなScientistです。

学生のみんな、もうタダ働きはやめよう。タダ働きさせる大人を思いっきりバカにしよう。タダ働きにはNOと言おう。

img_56f4cfb4661af

本当に日本の大人はアホすぎます。

特に、教育現場に携わる大人たち。

あいつらはどうして学生をあたかも奴隷のように扱うのでしょうか。

「あなたのためになるから」

「みんなそうしているから」

などとうまいこと言いくるめて、学生という社会経験が少ない若者を搾取する大人たち。

 

反吐が出ます。

 

 

今回、こんなにも気分が悪いのは下の記事を読んだからです。

 

開催が1カ月後に迫ったリオデジャネイロオリンピックのために、東京外国語大学が学生ボランティアを募集した。選考された26人の学生が、現地で日本語と英語の通訳に従事することになるが、ネット上では「学生ボランティアの待遇がひどい」「やりがいの搾取では」と批判の声が相次いでいる。

■学生ボランティア、大会組織委員会からの「依頼」

7月6日付の毎日新聞によると、今年2月に東京外国語大の鶴田知佳子教授の元に知人を通してリオオリンピック組織委員会から「日本語の通訳ボランティアが不足している。学生を派遣してほしい」と依頼があったという。

これを受けて、大学ではボランティアを募集。公式ホームページによると、募集資格はTOEICで800点以上を条件に参加者を募集。大学側は今回のボランティアを、短期海外留学科目「スタディーツアー」として参加者に2単位を与えるという。毎日新聞の記事では「4年に1度の大会でしか得られない経験がある」と意欲にあふれる学生らのコメントも紹介している。

■学生ボランティアの待遇面に批判の声

しかし、今回の通訳活動はあくまでボランティア。ユニホームや活動日の食事は提供されるが、滞在費や渡航費は自己負担になる。宿泊先は大学側が手配したが、渡航費の約30万円は学生が自己負担しなければならないという。派遣期間は最低2週間だが、シフトは6勤1休とタイトなスケジュールだ。懸念されている治安については「大学としては安全について万全を期しますが、基本的には渡航中の身の安全を守るのは自己責任です」と説明している

ネット上では、学生の国際交流やスポーツ理解を深める「いい機会」と評価する声がある一方、学生ボランティアの待遇について以下のような声があがっている。

通訳のギャラが出ないのはともかく、渡航費・滞在費が自腹というのは酷すぎるのでは

組織委が「通訳が足りない」って言うなら金はそいつらが出すのが道理なんじゃないの?やりがいの搾取はやめようよ

「滞在費や渡航費は自己負担」「8月5〜20日でシフトは6勤1休の予定」でボランティア(=報酬なし)ってなんじゃこりゃ。

また、ボランティアを呼び掛けた大学側についても「『学生の語学力や通訳スキルには、金銭的対価を得る価値もない」と社会に宣言したのと同義になってしまう』と、その対応を批判する声が出ている。

■東京外国語大「学生の安全には万全を期す」

ハフポスト日本版では、東京外国語大の広報担当者に話を聞いた。担当者によると、今回の学生ボランティアの待遇面に対する批判は、大学側も把握しているという。こういった声については「語学を使ったボランティアには様々なレベルのものがあり、本学としては、今回のボランティアはプロの通訳の範囲とはかぶらないと考えている」と述べた。

また治安の確保については「リオデジャネイロ州立大学内に東京外国語大学の拠点がある。日本人の関係職員もいるので、連携して万全を期す」と答えた。

この他にもハフポスト日本版では「学内から反対の声はでなかったのか」「学校側から金銭的援助はあるのか」「学生の待遇は適切だと考えるか」といった質問をしたが、東京外語大側は「これからリオに派遣する学生もおり、現時点での取材はお受けできない」とし、回答は得られなかった。

東京外語大が学生ボランティアをリオオリンピックに派遣 ネット上で「待遇が悪すぎる」と批判の声

 

東京外国語大学の学生という未来有望な若者を搾取しようとするこの姿勢は本当に許せません。

日本の大学職員は本当にバカですね。

 

タダ働きは人権侵害でしかない

どうも日本には、無償労働を無条件に美化する悪しき風習があります。

 

特に、汚い大人たちが社会経験の浅い学生を自分のためにタダで働かせて、そしてあたかもそれを「美談」のように扱う風潮には反吐が出ます。

 

人は正当な対価をもらうことによって仕事に対する責任感が生まれ、成長していくのです。

無償労働に対して「責任を持て」と抜かす頭がいかれた大人たちは早く死んでください。

 

 

例え学生であっても、相手に対して正当な報酬を与えないで仕事をさせることは人権の侵害でしかありません

産業革命時代に炭鉱で無理やり働かされる幼い子供たちと同じ扱いです。

 

たまに、「報酬を毎回毎回きっちり払っていたら組織が成立しない」なんて抜かすとんでもないバカがいますが、人権侵害を前提とした組織なんて初めから作るなと言いたいですね。

 

 

タダ働きをボランティアという言葉で美化するなカス

未完成の日々を思うブログに面白い記事がありましたので紹介します。

 

ボランティアって、かなり理念と現実のギャップがある言葉です。

もちろん、実際にボランティアをやっている人の中には、誰かの役に立ちたくて、
そして、誰かの役に立っていることが実感できることが素晴らしいと感じている人も多いはずです。

でも、世間的には、ボランティアって言葉だけを取り出して、
その本来的な理念や、ボランティアの素晴らしさを汲んでくれる人は、よっぽどのお人好しです。

ボランティアの4原則(自発性、無償性、利他性、先駆性)って、よく言われますが、
正直、かなり都合の良い原則だと感じます。

実際は、無償の労働力はすべてボランティアであって、
「無償性」の他に条件をつけてボランティアを雇う人なんかどこにもいません。
だから、「ボランティア」=「タダ働き」っていうイメージが定着しているわけです。

ボランティアを呼びかける立場の人々は、そうした世間の”イメージ”を必ず押さえなくてはなりません。
参加する人々の”気持ち”が大事な言葉については、”イメージ”が絶対的に重要だからです。

「ボランティア」=「タダ働き」のイメージがこびりついちゃっているから、
若者に対して「ボランティアをしよう」って呼びかけても、人は集まらない。

せいぜい、「就活に有利」みたいなイメージで大学生が乗っかってくれるくらいです。

 

・・・・・(途中略)・・・・

 

ボランティアを考える上で、1つ主張したいのは、「無償性」という原則は除外すること。

「無償性」と「利他性」は切り離して考えるべきです。
誰かの役に立つ行動であれば、無償だって有償だって構わない。
無償の奉仕こそが大事なんて言っても、社会が良くならなかったら意味ないですから。

 

これはまさしくその通りの意見で感動してしまいました。

無償の奉仕を無条件に崇拝する輩は早く頭を切り替えて欲しいものです。

 

大学院というタダ働き強制機関

ここからは完全な愚痴なのですが、僕の現在の身分である大学院生は最悪です。

大学院生に当たり前の様にただ働きをさせる教授はこの世から消えてほしい

という記事で紹介した通り、大学教員はどうも社会経験が浅いのか、人を雇い、利用することの意味を全く理解していません。

雑用をどんどん学生に割り振ってきます。

もちろん無償で。

 

学生がどんどん搾取されているのです。

そんな態度で、日本の教育水準が上がるのか甚だ疑問ですね。

 

日本にもっと、若者を想う教員が増えないものか、、、。

 

タダ働きには勇気を持ってNOと言おう

若者、特に学生のみんな。

もう、自分を安売りするのはやめよう。

大人のいいなりになんかなるな。

あなたに正当な報酬を与えないで働かせようとする大人には

NO

とはっきり言いましょう。

あなたがタダ働きを引き受け、タダ働きが蔓延る社会になると、下の世代にどんどん負担がかかります。

 

あなたが行う仕事は、金銭的な報酬を受け取るには十分なものなのです。

 

正当な報酬を受け取って、そしてそのお金をしっかりと自分のために使いましょう。

 

 

 

 

 

 

タダ働きは人権侵害!

 

この言葉を胸の中に常にしまっていおいてください。

そして、あなたを無償で働かせようとする大人に対して浴びせてあげてください。

 

バカな大人は思いっきりバカにしましょう。

科学と音楽と猫が好きなScientistです。

京都で免許更新してきたよ!とってもめんどいよ!

先週の金曜日に京都で免許更新をしてきました。

京都で免許を更新するには伏見区にある警察自動車運転免許試験場に行かなければいけません。

場所はこちらです。

 

この場所に行くには、正直マイカーが一番です。

アクセスが悪いですし、なによりバスがめっちゃ混みます。

僕は午後一(13時〜14時)の受付で更新に行ったのですが、平日なのにとってもバスが混みました。

あの辺鄙な場所にこれだけの人間が行くのか!とびっくりしました。

 

 

みなさまは是非マイカーで更新に行きましょう。

もし自分の車をお持ちでない方は京都ではカーシェアリングが普及していますので、そちらを利用することをとってもお勧めします。

 

それでも公共機関で行く!という方へ

「自分は何が何でも公共機関で免許更新に行く!」という奇特な方のために、現地までの道のりを紹介していきます。

まず、京都の運転免許試験場の最寄駅長岡天神駅です。

この駅からバスで20分程度の距離にあります。

ただ、駅からバス停に向かうまでが少しややこしいので気をつけて下さい。

 

まず、改札を出たら左に曲がります。

「運転免許試験場方面」と案内が出ていますのでここは問題ないでしょう。

 

 

 

階段を降りたら道なりに進みます。

 

突き当たりのT字路を左に曲がります。

 

 

曲がったら、道路の右側に渡ります。

 

道なりに進むと、バス停がふと現れます。

このちゃっちいバス停が運転免許試験場までのバス停になります。

何の案内もないので見落としがちですが注意してください。

僕はこのバス停を探すのに30分かかりました。

 

 

ちなみに更新ハガキにはバスは1時間に2から4本と書かれていますが、午後には1時間に2本しかありません。

4本を期待して行った僕はかなり待たされました。

 

 

運転免許試験場についたら

 

運転免許試験場に着きまして、入り口をくぐりますとそこにはたくさんの人の行列が!

 

この行列に並びまして、あとは指示通りに動いていけば無問題です。

流れとしては

 

受付(免許証と更新ハガキを見せる)

別館に移動

更新料を払い、申請書を記入

交通安全協会の会費を払う(任意という名の権力の横暴)

視力検査

免許証の暗証番号設定

写真撮影

講習会

免許の交付(講習会の教室内)

 

となります。

講習の時間は交通違反の程度で変わりますが、僕は違反が一度もない有料ドライバーだったので30分で終わりました。

 

京都での免許更新の所要時間

優良ドライバーの講習(30分)を含めて、すべての行程は1時間30分で終わりました。

ただ、移動時間が片道40分ほどかかりましたので、行って帰ってくるのに3時間以上はかかってしまいました。

とっても疲れました。

 

京都での免許更新のまとめ

さて、京都での免許更新を終えてみての感想ですが、はっきり言って

 

もう、二度と京都では免許更新をしたくないレベル

 

です。

 

場所は遠いわ、混んでるわ、周りには何もないわ

で、いろいろと不便すぎます。

 

僕はあまりの不便さに帰りはタクシーを使ってしまいました。

1200円の余計な出費になってしました。

京都での免許更新には、絶対にマイカー、もしくはシェアカーで行くことを強くお勧めします。

では!

 

科学と音楽と猫が好きなScientistです。

みんな意外と知らないクレジットカードのポイントを貯める技

僕は今、ほとんどの支払いをクレジットカードで済ませています。

財布から小銭をジャラジャラと出す手間が省けますし、そして何より

 

ポイントが稼げる

 

からです。

僕のメインカードはYahooカードなのですが、このカードは支払額の1%分のTポイントがもらえます。

どんな人でも年間100万円近くは買い物やらなんやらで支払いをしていますので、毎年1万円分のポイントがもらえることになります。

(10年続けたら10万円タダでくれるわけですから凄いですよね)

 

 

ただ、実はだいたいの人がクレジットカードの利用で損しています。

それは、意外なところでもクレジットカードが利用できることを知らないからです。

 

本当の意味で自分の出費をすべてクレジットカードで支払うようにすればポイントはもっともっと溜まるのです。

 

 

 

では、今日はあなたのポイントがもっと貯まるように

「え!ここでもクレジットカード使えたの!?」

という意外なクレジットカード利用場所をお教えいたします。

 

 

実はほとんどのコンビニでクレジットカードが使える

これ、知らない人がほとんどです。

実は、セブンイレブンやローソン、サークルKなどの大手のコンビニは、大体どこでもクレジットカードでの支払いを受け付けています。

しかも、少額決算の場合はサインレスですから、会計が一瞬で終わります。

一回の小銭探しを5秒として、毎日1回はコンビニに行く人の場合、年間30分もの時間を小銭漁りで無駄に消費しているわけです(計算あってるか不安)。

 

クレジットカードで支払えば

ポイント貯まる

無駄な時間がなくなる

そして何より

後ろに並んでいる人に迷惑をかけない

 

と、メリットだらけなのです。

 

もう、レジの前でガチャガチャと小銭を漁る習慣はやめましょう。

 

 

スタバでもクレジットカードが使える

みんな大好きスターバックス。

実はここでもクレジットカードは使えます。

しかし、知らない人が多いのか、みんな現金で払っていますね。

本当にもったいない。

 

スタバの支払いをクレジットカードでスマートにすれば、あなたも本当のドヤリストなのに。

最近、スタバでMacをドヤ顔でいじっている人が現金でちまちま支払いをしているのを見ると、なんだかちゃっちい人間に思えてきました。

ポイントもたまって、ドヤリストのレベルも上がって、一石二鳥!

 

マクドナルドも頑張ればクレジットカードで

クレジットカードは一切利用できないと悪名高いマクドナルドも、実はとあるテクニックを使えばクレジットカード払いができます。

それは、楽天Edyで決済をする方法です。

楽天Edyの入金をクレジットカードですれば、その分のポイントがもらえるわけですから間接的にクレジットカード払いをしていることになります。

僕は楽天Edyのオートチャージ機能をうまく利用して、常にEdyに3000円は入金している状態にしています。

この方法ならば、マクドナルド以外でも楽天Edy決済を受け付けているお店ならどこでもクレジットカード払いができることになります。

このテクニックが使える大手のお店を一部紹介します。

結構ありますね。

・すき家

・ファーストキッチン

・リンガーハット

・大戸屋

・サンマルクカフェ

・餃子の王将

・ケンタッキー

・TULLY’s COFFEE

・ミスタードーナツ

・ルノアール

 

ちなみに、楽天Edyをチャージするなら、楽天カードがポイントダブルゲットになるのでお得です。

 

Suicaのチャージもクレジットカードで

通勤通学でSuicaを使っている人も要注意です。

Suicaのチャージでもクレジットカード払いできる裏技があります。

それは、Suica付帯のクレジットカードを利用するのです。

例えば、イオンSuicaカードやビュー・スイカカードを利用しましょう。

Suicaの残高が一定額以下になると、自動でお金チャージしてくれて、ポイントが付きます。

改札でいちいちチャージする手間が省ける+ポイントが貯まると一石二鳥です。

 

車検もクレジットカードで

「ええええ!車検もクレジットカードで払えるの!?」

と驚いた方。

いいリアクションです。

 

払えます!

 

車検・整備・部品代はクレジットカードでの支払いが可能です。

ただし、法定費用(自賠責保険など)は現金払いになりますので注意してください。

 

 

結論:生活のほとんどはクレジットカード払いできる

ここまで紹介すると

「あれ?生活の出費のほとんどがクレジットカード払いできるんじゃない?」

と思われると思いますが、そうなんです。払えるんです。

むしろ、現金払いだけのところが現代では希少になってきているのです。

(最近では、病院などの医療機関もクレジットカード払いに対応してきています)

 

みなさん、せっかくこの記事を読んだんですから、この際今後すべての出費をクレジットカード払いに変更しましょう。

仮に、年間300万円の出費があるならば、3万円分近くのポイントがもらえますよ。

(うまく活用すればそれ以上も)

 

ちなみにクレジットカードの使いすぎが怖いという方は限度額を設定したり、マネーフォワードを使って常に利用額を確認したりと対策しましょう。

 

 

 

科学と音楽と猫が好きなScientistです。