江ノ島で船を楽しむ

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

江の島のヨットハーバーは、昭和39年の東京オリンピックの際、ヨット競技が開催されるために造られました。

約1000隻のヨットがあります。

以前のヨットハウスが老朽化したため、今年の6月に新しく湘南港ヨットハウスが誕生しました。

http://enoshima-yacht-harbor.jp/index2.htm

 

波型の屋根が特徴的で、2020年の東京オリンピック会場になる可能性もあります。

1階にはオープンテラスのカフェとびっちょもあり、一般の方も利用できるので穴場だと思います。

 

他に、ヨットに関する専門ショップも入っています。

初心者でも4月から10月の月4回、アクセスディンギー体験会では1,500円で小型ヨットに乗ることができます。

小学生からお年寄りまで、体験可能です。

 

湘南港ヨットハウスの斜め前には、小田急ヨットクラブがあります。

http://www.odakyu-yc.com/

こちらでは、バーベキュー付き江の島デイクルーズ

昼食付きのファミリーセイリングが行われています。

どちらも定員が2-4名で、プロ・インストラクターが同乗するので、初めてでも安全にヨットに乗ることができます。

ファミリーセイリングは小~中学生のお子さんとご両親対象なので、スタッフが2人乗船します。

約2時間半の航海です。

 

デイクルーズは2名の場合、1名につき12,960円、ファミリーセイリングは大人料金は10,800円、子供料金8,640円です。

他に初心者を対象にしたコースもあり、スタンダードコースは2日間30,240円、3日間43,200円です。

一人から参加することができ、定員3名なのでプライベートのように学ぶことができます。

 

ヨットハーバーから少し離れますが、江の島弁天橋の遊覧船のりばから、モーターボート遊覧船に乗ることもできます。

http://www.enobo.net/sightseeing/

土・日・祝日の天候の良い日に出航します。

江の島裏往復クルージングは2名から可能で、1名1,575円、約30分です。

えぼし岩と葉山のクルージングやサンセットクルージングなど複数のコースがあります。

予算と時間のご希望に応じ、お選びください。

京都在住の科学系なんでもブロガーかつRubyistです。
専門は生物学やビッグデータの解析です。
一人旅が大好きで、休みにはしょっちゅう国内外をぷらぷらしています。

生命科学系の研究や美味しい飲み屋の情報を紹介しています。
また、ライフハック系の記事もよく更新しています。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>