TOEICのリスニングパートの概要

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEICリスニングパートの概要を紹介します。

TOEICは2006年に大幅な改定が行われました。

新TOEICの改革の8割は「リスニングセクション」の改訂です。

従って、リスニングを制す者がtoeicを制すといっても過言ではないでしょう。

構成は以下のようになっています。

・パート1 写真描写問題 10題 4択

・パート2 応答問題 30題 3択

・パート3 会話問題 30題 4択

・パート4 説明文問題 30題 4択

録音音声はアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの4地域、5カ国のネイティブによって担当されています。(オーストラリアとニュージーランドは同一地域とカウントされる)

割合はそれぞれの地域が25パーセントづつで、各地域を代表する録音音声は訛りのない洗練された標準的なものと発表されています。

 

 

京都在住の科学系なんでもブロガーかつRubyistです。
専門は生物学やビッグデータの解析です。
一人旅が大好きで、休みにはしょっちゅう国内外をぷらぷらしています。

生命科学系の研究や美味しい飲み屋の情報を紹介しています。
また、ライフハック系の記事もよく更新しています。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>