TOEICのリスニングパートⅣの対策

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEICのリスニングパートⅣの対策を紹介します。

TOEICのリスニングパートⅣは、スピーチやアナウンスなどの、かなり長めな英文を聞き、それに対するいくつかの質問に答えていくセクションです。

 

このセクションでの対策は以下の通りです。

① 先に質問を読んでおき、必要な情報だけを集中して聞く。
→すべての英文を聞き取る必要はありません。問題で問われているものだけを聞き取り、正答率を高めましょう。読むタイミングは各セクションのdirectionが読まれている間や、セクション間の間です。この隙間時間を上手く利用して先読みしましょう。

② 英文を聞きながら答えを選ぶ。
→基本的に設問はヒントとなるフレーズの順番に出題されます。一問目の設問が理由や目的など、やや抽象的なものでも、二問目以降のヒントが与えられた後に、一問目の答えが変わることはほぼありません。確信が持てなくても、「これ」というものに目星をつけておきましょう。もし、途中で聞き取れなくなっても、最初の印象でかなり正答率があがります。

③ 冒頭に全神経を集中。
→設問で少なくとも1問は、英文の冒頭に正解のヒントがあることが多いです。(上の例題なら「Before we begin our visitor`s tour」が最大のヒントになる。ここを逃すと一体何について話してるのかつかみづらくなる)

④ ペースを崩さない。
→もしわからない問題があっても、悩まずスぱっとあきらめる。リズムを崩すと次の問題にも支障が出てしまう。

京都在住の科学系なんでもブロガーかつRubyistです。
専門は生物学やビッグデータの解析です。
一人旅が大好きで、休みにはしょっちゅう国内外をぷらぷらしています。

生命科学系の研究や美味しい飲み屋の情報を紹介しています。
また、ライフハック系の記事もよく更新しています。

今回の記事が面白かった・役に立ったら是非シェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただければ最新記事情報をお知らせいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>